仕事のストレス解消法20選!仕事のストレスで潰されない働き方とは?

仕事のストレスで苦しい毎日を過ごしていませんか?もしあなたが、少しでも仕事のストレスを解消し、今よりもメンタルを安定させたいと思うのであれば、この記事を最後まで読んで下さい。

なぜなら、この記事で、仕事のストレスで潰されない働き方をするために必要なストレス解消法の数々を学ぶことができるからです。

私はコーチとして、人の能力を引き出す仕事をしている中で、仕事のストレスに悩む人のご相談も受けることがあります。そんな時にアドバイスしている方法も多数ご紹介しているのが、この記事です。

きっと、あなたにも役立つと思います。

この記事の特徴は、今すぐに実践できる仕事のストレス解消法から、根本的に仕事のストレスを解消する方法まで、様々な仕事のストレス解消法をご紹介している点です。

仕事のストレス解消法を1つだけ実践するのではなくて、いくつも組み合わせていくことで仕事のストレスを軽減させていくようにするのがおすすめです。

それでは、仕事のストレス解消法についてご紹介していきます。サクッと仕事のストレス解消法だけを知りたい方は、読み飛ばして、仕事のストレス解消法を参考にして下さい

仕事のストレスに潰されない働き方をするには

まず、非常に非常に重要なお話しをしたいと思います。それが、仕事のストレスに潰されない働き方をするにはどうすればいいのかということです。

今、仕事のストレスで悩んでいる方は、必ず知っておいた方がいいことです。

「仕事とストレスの関係」は非常に重要なテーマです。

仕事とストレスにおける結論は、現代人は、仕事のストレスをマネジメントするスキルを身に着けておくべきだということです。

一時的なストレス対策で終わるのではなく、一生使えるスキルとしてストレスマネジメントを身に着けるべきだということです。

なぜなら、仕事をしているストレスはあって当然だからです。ストレスゼロはあり得ません。それどころか、反対に、人間にはある程度のストレスが必要だと言えます。

仮に、100%自分のやりたいことをやっていたとして、本当にストレスがゼロであればどうでしょうか?恐らく、物足りなく感じてしまうはずです。張り合いがなくなるというか、人生の面白みが感じられなくなるというか…。実際に自分のやりたいことをやっていて、ストレスがないおかげで、自分の将来が分からなくなってしまい悩み始める人もいるくらいです。

30代、40代の方が、「会社から給料をもらって安定しているけど、本当にこのままこの会社にいていいのかな?」と思い始めるのと同じようなものです。

仕事のストレスマネジメントは防具であり武器

つまり、私たち人間には適度なストレスは必要だということです。ですが、過度なストレスは仕事のパフォーマンスはもちろん、心身に悪影響をもたらします。そのため、仕事のストレスをマネジメントするスキルが必要だということです。

仕事のストレスをマネジメントするスキルがない人は、仕事のストレスに潰されてしまい、心身を害してしまいます

一方、ストレスマネジメントのスキルがある日とは、仕事のストレスをコントロールし、自分の心身を守りながら、仕事のパフォーマンスを維持しながら、働くことができるようになります。

まさに、仕事のストレスマネジメントは、身を守る防具にもなり、武器にもなる重要なスキルを言えます。

ということで、仕事のストレスを解消する方法を1つのスキルとして身に着けましょう。この記事を読むだけで、十分にそのスキルを身に着けることができますので、ご安心ください。

【重要】仕事のストレス解消法20選

それでは、仕事のストレスを解消するための方法をご紹介していきます。ほとんどがすぐにでも実践できることなので、今日から実践していきましょう。

1つだけのストレス解消法ではなくて、複数のストレス解消法を組み合わせることで、効果を高めていくことをおすすめします。

それでは、まずは取り組めることからやってみて下さい。

仕事のストレス解消法1:ストレスの原因を特定する

仕事のストレス解消法の1つ目は、ストレスの原因を特定することです。仕事のストレスで苦しい時は、漠然と仕事のストレスを感じてしまっていることも多いです。

仕事のノルマ、職場環境、人間関係など、あらゆることがストレスの原因に感じられてしまうこともあります。

ですが、実際のところ、何にストレスを感じているのでしょうか?まずは、仕事のストレスを細かく細分化して明確にしてみましょう

  • 何にストレスを感じていますか?
  • それらのストレスレベルが高いものから順に並べるとどうなりますか?
  • 妥協できることと、妥協できないものを区別するとどうなりますか?
  • それらのストレスは自分が原因(=考え方、やり方、体調)ですか、自分以外(=仕事内容、環境、仕組み、人)ですか?
  • それらのストレスを解消できるとしたら、どうすればいいと思いますか?

ここでは仕事のストレスを具体的に知るというだけでも十分です。これからご紹介していくストレス解消法を学んでいくことで、解決策が見えてくる可能性がありますので、ご安心ください。

仕事のストレス解消法2:仕事の整理する

仕事のストレス解消法の2つ目は、仕事の整理をすることです。仕事を上手に捌いていくことができないと、負担や焦りを感じ、仕事でストレスを感じやすくなります

そのため、仕事の整理をしっかりと行いましょう。

具体的には、

  • 優先順位を決める
  • 断るべき時はしっかり断る
  • 他人に任せる仕事は任せる
  • 協力が必要な仕事は協力してもらう
  • 自動化や仕組み化ができる仕事はそうする

こういったことをやっていくことで、可能な限り、仕事の流れを整理していきましょう。そうするだけで、負担や焦りを減らし、仕事のストレスを軽減させることができます。

仕事のストレス解消法3:ストレス解消をゲーム化する

仕事のストレス解消法の3つ目は、ストレス解消をゲーム化することです。ストレスを乗り越えるというチャレンジをゲームだと思ってやってみる。これは非常に意味があります。

なぜなら、ストレスを乗り越えられたという成功体験を得ることができるからです。

やり抜く力に長けている人は、過去に辛い体験をした人も多いです。「過去にあんなに辛い状況を乗り越えることができたんだから、これくらい大丈夫」という根拠のある自信は、あなたの人生において武器となり、力になります。

もちろん、うつ病などの病気になってしまって、仕事のストレスに潰されてはいけません。そうなるくらいなら、さっさと今の会社を辞めるべきです。

ですが病気にならない範囲であれば、仕事のストレスを利用して、自分に根拠のある自信をつけてしまうのも1つの手です。

成功している経営者や、スポーツ選手は、過去に辛い経験(あるいは練習)を体験している事が多いです。だからこそ、やり抜く自信、くじけない自信を持って、果敢にチャレンジし続けます。

人はそれの姿をみて「根拠のない自信があるから」というかもしれませんが、彼ら・彼女らの過去を振り返ると「根拠のある自信」であることが分かります。

根拠のない自信とは、過去に作られた根拠のある自信だったりします。ぜひ、あなたも仕事のストレス解消をゲームだと思って、成功体験を身に着けてみてはいかがでしょうか?

仕事のストレス解消法4:妄想の世界ではなく現実の世界に集中する

仕事のストレス解消法の4つ目は、妄想の世界ではなく現実の世界に集中することです。悩んでいる時というのは妄想の世界にいます。これは面白可笑しい話をしようとしているのではなく、実際の話です。

どういうことかというと、頭であれやこれやと悩み事を思い浮かべている状態というのは、脳は妄想している状態と言えます。

なので、妄想の世界に浸るのではなく、現実の世界に戻ってくれば、悩むことを辞められます。具体的に言えば、あれやこれやと頭で考えるのを辞めて、目の前のやるべきことに集中するということです。

実際に悩んでいる時間を減らすだけで、仕事のストレスを減らすことができます。悩んでいる時間=ストレスを感じている時間だということです。もちろん、悩むべきこともあると思います。その場合は、悩む時間を設けて悩むことです。仕事時間には集中する。悩んでもいい時間に悩む。

もし悩みそうになったら、あちらの世界(妄想の世界)に行ってしまっている自分に気づいて、こちらの世界(現実の世界)に意識を戻しましょう。大切なことは、意識を戻すという感覚を持つことです。

仕事のストレス解消法5:一人で抱え込まない

※今後、更新予定。お楽しみに!

あなたにお願い
この記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったと思ったら、FacebookやTwitterで「いいね」や「シェア」をして、「もっと知りたい」という気持ちを目に見える形で教えて頂ければ嬉しいです。反応が高い記事の続きを優先的に書かせて頂きます。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
オンライン体験講座が無料!

就活仕事転職副業起業結婚目標人生など…。自分が何をやりたいのか分からなくなっていませんか?

やりたいことを見つける学校のオンライン体験講座では、

  • なぜ、やりたいことが見つからないのか?
  • やりたいことを見つける3ステップとは?
  • 就活や転職の面接で説得力を高めるには?
  • やりたいことでお金を生み出すメカニズムとは?

といったことが無料で学べます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事