仕事の憂鬱を解消する方法16選!厚生労働省推奨チェックリスト付!

仕事のことを考えると、憂鬱になっていませんか?もし、あなたが仕事のことで憂鬱になるのでしたら、この記事を最後までご覧ください。

なぜなら、この記事では、

  1. 普段、仕事や働き方について相談を受けているコーチ(著者)が
  2. 仕事の憂鬱を解消するためのたくさんの具体的な方法

を紹介しているからです。

この記事の特徴は、仕事の憂鬱を解消するために、あらゆる角度で情報がまとめられているところです。

そのため、この記事を読むと、

  • 理由別の解消法
  • 厚生労働省が推奨しているストレスチェック法
  • 気分を上げて仕事の憂鬱を解消する方法

といったことが分かります。

それでは、さっそく解説していきます。

根本的に仕事の憂鬱を解消させたい方は、第2章『なぜ、仕事の憂鬱さが消えないのか?~理由と解決策~』からご覧ください。

最新情報

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

 

仕事の憂鬱を解消する方法16選

仕事で憂鬱を感じているのであれば、これからご紹介する方法を試してみてください。この章では、仕事の憂鬱を解消するための具体的な方法をご紹介していきます。

1つ1つでも効果がありますが、1つでも多く実践するとより効果が高くなります。

仕事が憂鬱になった時は、ぜひこの記事を読み返しながら、実践してみて下さい。そして、根本的に憂鬱を解決したい場合は、次章を参考にして下さい。

それでは、1つずつご紹介していきます。

憂鬱解消テク1:目覚まし時計のアラームを○○にするだけで…

目覚め方によって仕事に対する憂鬱さも変わってきます。目覚め方が悪いと、気分が下がってしまい、仕事に憂鬱さを感じてしまうのも無理はありません。

そこで気持ちのいい目覚め方をするための1つの方法が、目覚まし時計のアラームを好きな音楽や気分の上がる音楽にすることです。

目覚まし時計のストレスを感じさせる刺々しいアラーム音から、自分の好きな音楽に変えることで、耳障りも良くなりストレスを感じにくくなります。また音楽に変えることで、脳が刺激され、覚醒しやすくなります。また気分も上がるでしょう。

ほんのちょっとした工夫ですが、目覚まし時計のアラームを変えるだけでも仕事の憂鬱さを軽減できるので、ぜひやってみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク2:朝に○○するだけで…

仕事の憂鬱さを感じているのであれば、朝に運動してから出勤するというライフスタイルに変えるのも効果的です。

朝に心拍数が少し上がる運動をすることで、血流が良くなり、脳に酸素が行き渡ります。その結果、脳が活性化し、気分も良くなりますし、集中力も上がることが分かっています。

朝に運動をすると疲れてしまうのでは?と心配になってしまう方もいるかもしれません。ですが、大丈夫です。

朝に心拍数が上がる程度の軽い運動をするだけでも大丈夫です。

例えば、ジョギングバーピートレーニング縄跳びなどの有酸素運動が有効です。お住まいがマンションで静かに行いたい場合は、その場でウォーキング(もも上げ)や、ステッパ―ダンスなども有効です。

とにかく息が上がる運動をするだけで、憂鬱さも解消されるという簡単な方法なので、ぜひやってみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク3:紙に○○を書き出すと…

仕事が憂鬱な時には、紙に書き出してみるのも有効です。通勤途中に、スマホのメモ帳に書き出しても構いません。

とにかくその瞬間の自分の感情をアウトプットすることです。

それだけで、自分の感情を客観的に捉えることができるようになり、思考が整理され、ストレスを下げてくれます。

そして、また時間が経ってから見直すと、より自分を客観視できるようになるので効果的です。

自分の感情をアウトプットするというどこでもできるシンプルな方法なので、仕事の憂鬱さを感じた時はぜひやってみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク4:○○を思い出すだけで…

仕事が憂鬱に感じた時には、楽しかった思い出を振り返るだけでも憂鬱さが解消されます。

過去の楽しかった経験をリアルに思い出すだけでも、ストレスが下がることが分かっています。

なので、スマホに画像や動画を入れておいて、通勤途中はもちろん、仕事中に憂鬱さを感じたらトイレに行ったついでに見返すのも効果的です。

この方法も簡単に仕事の憂鬱さを解消してくれるので、ぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク5:○○の香りを嗅ぐだけで…

仕事中に憂鬱さを解消するテクニックとして、コーヒーの活用がおすすめです。

コーヒーの香りはストレス減少効果が期待できることが分かっています。しかもコーヒーを飲まなくても効果が得られます。

なので、コーヒー豆を容器に入れてデスクの引き出しに入れておいて、気分が下がった時に、コーヒーの香りを嗅ぐだけでも効果が期待できます。

この方法もとっても簡単な方法なので、仕事の憂鬱さを感じた時に、気分を上げるために実践してみて下さい。

憂鬱解消テク6:憂鬱な時は○○な音楽を聞くだけで…

仕事が憂鬱に感じた時には、その時の自分の気持ちを表しているような音楽を聞くと、憂鬱さが解消されます。

人は自分の気持ちを代弁してくれているような音楽を聞くことで、自分を客観的に捉え、感情を整理し、ポジティブになれることが分かっています。

そのため仕事に憂鬱さを感じた時は、憂鬱な気持ちを表現した音楽を聞いてみましょう。

もし音楽の選び方が分からない時は、自分が憂鬱になっている時に、その音楽(=歌詞)に共感できるかを考えてみましょう。共感できるのであれば、まさに自分の気持ちを表現している音楽だと言えます。

この方法もとてもシンプルな憂鬱解消テクニックなので、ぜひやってみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク7:音楽で作業のモチベを上げるには…

仕事が憂鬱な時には、音楽で作業のモチベーションを上げることが可能です。

音楽は、自分の気分が上がるものであれば何でも構いません

ですが、音楽の活用法に注意点があります。

それは音楽を聞くのは、作業前か休憩中に聞くことです。作業中に音楽を聞いてはいけません。いわゆる、ながら作業はNGです。

なぜなら、音楽をかけることで脳の注意が音楽の方にも分散されてしまうことで、脳の集中力が削がれてしまうからです。実際に、音楽をかけながら作業をすると気分は上がるものの、作業効率がグンと下がることが分かっています。

ある研究によると、50%もの作業効率が低下したとか…。

この方法も音楽の活用法にさえ注意して行えば、仕事の憂鬱さの解消に効果的なので実践してみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク8:○○と言うだけでやる気が…

仕事が憂鬱な時は作業が進みませんよね。そんな時に実践して欲しい方法が、効果音やかけ声を言いながら作業することです。かなり効果があります!

「シュッ!...シュッ!...」「はい!はい!はい!…」「できる!…できる!…」「サクサク進む!…サクサク進む!…」など。

効果音やかけ声を使うことで、作業効率が上がることが分かっています。なぜなら、効果音やかけ声が、脳に行動のイメージを喚起させ、その通りの行動をさせようと働くからです。

ですが、仕事中に声に出すのは難しいと思います。なので、心の中でつぶやくだけでも構いません。それだけでも効果があります。

この方法は仕事が憂鬱で作業が進まない時にかなり効果的なので、ぜひやってみて欲しいと思います。

憂鬱解消テク9:憂鬱でも○○するだけで集中力が…

憂鬱な時はなかなか作業に集中できませんよね。ですが、仕事をこなしていくには集中力が欠かせません。

そんな時は、小まめに軽い運動を行ってみて下さい。

例えば、1時間ごとに5分程度で構いませんので、散歩や階段の上り下りなどを行ってみて下さい。そうすることで、血流が良くなり、集中力が維持できます。

まったく小まめに運動をしない場合、1日の中でどんどん集中力が落ちていきます。

なので、気分も集中力も上げることができる、小まめな運動がおすすめです。

憂鬱解消テク10:○○を無視して仕事を始めるだけで…

※今後、更新予定。お楽しみに!

あなたにお願い
この記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったと思ったら、FacebookやTwitterで「いいね」や「シェア」をして、「もっと知りたい」という気持ちを目に見える形で教えて下さい。反応が高い記事の更新スピードが早くなります。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事