コーチングとは、何なのか?」

 

コーチングに対する認識は多様化しているのが現状です。私自身も「コーチングはコミュニケーションスキルである」「コーチングはノウハウを教えること」といった、本来のコーチングからズレた認識をしていました。

 

そこで「本来のコーチングとは何のか?」、コーチングの創始者とされるルー・タイス氏の定義に基づき、私なりに分かりやすいように解説していきたいと思います。

 

本来のコーチングとは?

本来のコーチングとは何なのか?本来のコーチングは「マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術をベースとした、パフォーマンス向上や、ゴール達成のメソッド」です。

 

本来のコーチングを理解するには、コーチングの語源と、コーチングの創始者であるルー・タイス氏について理解しておく必要があります。

 

コーチングの語源

コーチングの「コーチ」という言葉は、現在のハンガリーにあたる地域で15世紀頃に生まれたと言われています。その頃の「コーチ」の意味は、「馬車」という意味でした。それが次第に、「人を目的地まで連れて行く手段」という意味で使われるようになりました。

 

現在では、「コーチ」という言葉は、「目的地までたどり着くのをサポートする人」という意味でも使われるようになりました。

 

コーチング創始者 ルー・タイスとは?

本来のコーチングについて知るためには、コーチングの創始者とされるルー・タイス氏について知っておく必要があります。

画像の引用:リバティ―コーチング株式会社HPより

コーチングは、ルー・タイス氏がアメリカでコーチングを創始したことから始まります。

 

ルー・タイス氏は最初、心理学を応用して、目標達成の支援を始めました。それがコーチングの原形です。そこから、世界的な心理学者や脳科学者の監修によって、さらにコーチング理論を進化させていきました。

 

彼は、そのコーチング理論によって、スポーツ、ビジネス、教育、政治などのあらゆる分野において、数々の大きな結果を残してきました。その圧倒的な実績によって、コーチングという分野を開拓してきた人物がルー・タイスという人物です。

 

現在、存在するあらゆるコーチングは、ルー・タイス氏の影響下にあると言われています。

ルー・タイス氏の経歴と実績を以下に載せておきます。

 

ルー・タイス Lou Tice
教育学修士、心理学者、米国自己啓発界・能力開発の世界的権威、コーチングの創始者。

1971年に米国The Pacific Instituteを創設し、“コーチング”という分野を開拓する。創設から40年の実績を経て、現在、日本を含む56カ国で、延べ3300万人がルー・タイスのプログラムを履修している。
米国トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上、英国ではFinancial Times誌100社の30%以上の企業をはじめ、連邦 政府機関、州政府機関、国防総省、警察等にも導入される。その他にも、北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フ ェルプスの指導、アメリカオリンピックチームのコーチ、中国のオリンピック委員会の導入、また、世界各国のプロスポーツ選手の コーチングでも実績を上げる。
近年の社会的活動では、ロサンゼルス市警と組んで、ロサンゼルスのストリートギャング問題解決のための「未成年者同士の殺人事 件の撲滅」(ベターL.A.プロジェクト)への貢献、「フィラデルフィアのギャング問題」の解決に取り組み、大きな成功を収める。
また、メキシコ前大統領のヴィセンテ・フォックス氏とともに、子供向けの新教育プログラムPX2を利用したラテンアメリカ諸国 の教育プログラムの改善など、全世界で平和の実現と子ども達の教育の高度化を目指して活動。他にも南アフリカ共和国のアパルト ヘイト撲滅、アイルランド紛争の終結に貢献するなど各国で社会的活動を行う。
2012年4月2日 午前(日本時間)、自宅にて永眠。

引用:リバティ―コーチング株式会社HPより

 

ルー・タイス氏についてさらに知りたい方は、ルー・タイス氏が設立した会社であるパシフィック・ インスティテュート公式サイトをご覧ください。

⇒パシフィック・ インスティテュート公式サイトのルー・タイス氏の紹介ぺージ

 

本来のコーチングとは?その定義について

それでは、本来のコーチングとは何なのでしょうか?コーチングの創始者とされるルー・タイス氏のコーチング定義は次のようなものです。

 

コーチングとは、ゴールを持つ人間が、自分を変革させパフォーマンスを向上させるためのマインド(脳と心)の使い方に関する知識・技術のことです。
この知識・技術にはゴール設定の仕方、ゴール達成のための方法も含まれます。
また、そういった知識・技術を用いて自分や相手に働きかける行為そのものを、コーチングと呼ぶこともあります。
引用:リバティ―コーチング株式会社 公式サイト

 

上のコーチングの定義は、現在、日本でルー・タイス氏のコーチングを学ぶことができる機関であるリバティ―コーチング株式会社のサイトに掲載されている定義です。

 

つまり、本来のコーチングは「マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術をベースとした、パフォーマンス向上や、ゴール達成のメソッド」だと言うことです。

 

日本で広まっているコーチングに対する誤解

日本では多様なコーチングが存在しています。その中には、コーチングの創始者であるルー・タイス氏が始めた、本来のコーチングから離れた内容のコーチングもあります。

 

本来のコーチングは「マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術をベースとした、パフォーマンス向上や、ゴール達成のメソッド」であるということが分かれば、世の中のコーチングに対する認識が誤解であることが分かると思います。

 

なので、ここでは一般的なコーチングの誤解をピックアップしてご紹介したいと思います。

「コーチングとはコミュニケーションスキルである」は誤解

コーチングを「コミュニケーションスキル」だと認識している方も多いようです。ですが、「コーチングとはコミュニケーションスキルである」という認識は誤解です。コーチングをコミュニケーションスキルとして利用できることは事実ですが、コーチングはコミュニケーションスキルそのものではありません。

 

先ほど紹介したルー・タイス氏のコーチングの定義には、

マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術を用いて相手に働きかける行為そのものを、コーチングと呼ぶこともあります。
(※1.3コーチングの定義を参照。)

と書かれています。

 

相手に働きかける行為をする場合、つまり、他人にコーチングをする場合(=脳と心の使い方に関する知識と技術を活用して他人の目標達成を支援する場合)は、自分と相手という2人の人間が情報伝達を行うことになるので、言語・非言語のコミュニケーションスキルが必要になってくるのは当然です。

 

そのためコーチングスキルの中に、コミュニケーションスキルが含まれていることは事実です。ですが、コーチングにおいてコミュニケーションスキルは枝葉のスキルであり、コーチングの本質は「マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術を活用することでパフォーマンス向上、目標達成を実現するメソッド」であるということを忘れてはいけません

 

私は「コーチングとはコミュニケーションスキルである。」という誤解は、この「相手に働きかける行為」というコーチングの一側面が切り取られ、広まってしまったのではないかと考えています。

 

なので、これまでコーチングを活用しようとしたけど、効果がなかったと感じておられる方がいるなら、本来のコーチングの活用を試みて下さい。必ず効果があります。本来のコーチングの効果は、ルー・タイス氏の実績が証明しています。

 

「コーチングとは、ノウハウを教えること」は誤解

コーチングを「ノウハウを教えること」だと認識している方も多いようです。ですが、ノウハウを教えることが本来のコーチングではありません。ここでの「ノウハウ」とは、その分野で目標を達成するために必要な専門的な知識や技術のことを指します。

 

集客や経営などのビジネスノウハウ、恋愛や人間関係に関するノウハウなど、その分野で目標を達成するために必要な専門的な知識や技術の提供によって、目標達成の支援を行うことをコンサルティングと呼び、その支援者をコンサルタントと呼びます。

 

一方、マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術を教えたり、その知識と技術を活用して働きかけることで、目標達成を支援することがコーチングであり、その支援者をコーチと呼びます。

 

コーチングにも「教える」という行為が含まれますが、あくまでもコーチングではマインド(脳と心)の使い方を教えるだけに留まり、ノウハウ(=その分野で目標を達成するために必要な専門的な知識や技術)は提供しません。

 

なので現在、「○○コーチング」というキャッチコピーを使って、集客や経営などのビジネスノウハウのみを提供していたり、恋愛や人間関係に関わるノウハウのみを教えている方の活動が見受けられますが、彼らの活動はコーチングではなく、コンサルティングだと認識するのが正しい認識になります。

 

「コーチングとは、励ますこと」は誤解

コーチングは、「励ますこと」だと認識している方もいるようです。ですが、コーチングは本質的な意味においては、励ますこととは違います。

 

本来のコーチングを学んでこなかったコーチや、コーチングが下手なコーチのコーチングを受けた場合、励ましているだけのように見えますし、実際、励ましているだけになってしまっていることもあるでしょう。

 

ですが、しっかりと本来のコーチングを学び、実力のあるコーチがコーチングをした場合には、仮に表面的には励ましているように見えても、水面下では、人間のマインド(脳と心)の仕組みに基づいた働きかけをしています。そのため、クライアントには内面の変化が起こり、その変化によって、自分の目標達成にどんどん向かっていくことができるようになります。

 

【コーチングの効果とは?】コーチングで目標達成が実現できる理由

コーチングを活用すると目標達成を実現することができるようになります。これまでコーチングの定義、コーチングの誤解について理解して頂きました。

 

では、なぜコーチングを活用すると目標達成が可能になるのか?コーチングが目標達成に役立つ理由について解説します。

 

目標達成は、パフォーマンスの高さがカギを握る!!

コーチングで目標達成ができる理由の1つは、コーチングを利用することで、パフォーマンスを高めるためことができるからです。目標達成は、パフォーマンスの高さがカギを握ります。

 

目標達成、願望実現など、何かを達成するには、「パフォーマンスの高さ」「目標達成の技術」「ノウハウとスキル」が必要です。

まずは、達成するためにパフォーマンスの高さが必要である理由についてお話しします。

 

ここで言うパフォーマンスとは、やる気、行動力、創造力、問題解決能力、意思決定能力、学習能力、感情コントロールといった能力のことです。これらの能力をいかに発揮するかが目標達成のカギを握ります。

 

多くの人が、

  • やる気が出ない
  • 行動できない
  • 行動が続けられない
  • どうやって実現したらいいのか分からない
  • どうやって問題を解決したらいいのか分からない
  • 悩み続けて、なかなか決められない
  • なかなか上達しない
  • 不安や恐怖で、思うように行動できない

 

といった状態に陥ってしまい、目標の達成を半ばに、立ち止まり、諦めてしまっています。

 

上記のような状態は、明らかに低いパフォーマンスが原因です。

 

優れたノウハウやスキルを持っていても成功できない理由

同じスクールで、同じ優秀な指導者から、同じ優れたノウハウやスキルを学んだ場合でも、成功する人と、いつまでも成功できないままの人がいます。

 

その両者の違いは何なのでしょうか?その違いも、やはり、パフォーマンスの違いなのです。

 

成功する人は、やる気が高く、スピーディーに、大量に行動し、目標を達成するためのアイデアや、生じた問題を解決するためのアイデアをクリエイティブに見出します。そして、自分は必ず目標を達成できるという高い自信をもっています。そのため、優れたノウハウやスキルを最大限に生かすことができ、目標を早くに達成してしまいます。

 

一方、成功できない人は、やる気も低く、行動も遅く、行動量も少ない。アイデアも見出すことができない状態です。そして、不安と恐怖を感じながら、目標達成にストレスを感じています。あるいは、始めから、目標の達成を放棄してしまっています。そのため、優れたノウハウやスキルを持っていても、活かすことができないため、結果が出ません。

 

このように、どれだけ優れたノウハウやスキルを持っていたとしても、パフォーマンスが低ければ、そのノウハウやスキルを活かすことができず、良い結果を出すことは出来ないということです

 

学問で説明するなら、優秀な先生がどれだけ分かりやすい授業をしても、生徒にやる気がなくて、勉強しなければ成績は上がらないということです。成績アップは、生徒自身の高いパフォーマンスが土台としてあるからこそ実現できることなのです。

 

そして、パフォーマンスというのは、人間の脳と心によって発揮されます。そのため、マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術であるコーチングを学ぶ、あるいは、プロのコーチからのコーチングを受けることで、高いパフォーマンスを発揮し、目標の達成を実現することができるようになります。

 

目標達成の技術があれば、目標の達成が有利になる!!

コーチングで目標達成ができる理由の2つ目は、コーチングには人間の心理や脳の仕組みを活用した目標達成の技術が組み込まれているからです。「目標達成の技術」があれば、目標達成が有利になります。

目標達成の技術とは、目標達成を有利にするための知識と技術のことです。例えば、「効果的な目標設定の仕方」などです。

 

目標達成の技術を知り、使いこなせるようになると、早く目標達成が実現できたり、比較的スムーズに目標達成が実現できるようになります。さらには、より大きな目標の達成を実現することができるようになり、人生が豊かになっていきます。

 

私たちは目標達成の技術を教えられることがないため、学んでこなかった人も多いのが現状です。そのため、自ら積極的に、目標達成の技術について学ぶ必要があります

 

本来のコーチングの中に組み込まれている目標達成の技術は、心理学や脳科学などの科学的な知見をベースとしています。そのため、人間のマインド(脳と心)の仕組みに即した、有用性の高いものです。

 

目標達成には、ノウハウとスキルは欠かせない!

コーチングではノウハウとスキルは提供しません。

 

ですが、目標達成においてノウハウとスキルも重要です。なので、解説しておきます。

ここで言う「ノウハウ」とは、その分野で目標を達成するために必要な専門的な知識や技術のことです。ビジネスなら経営や集客、スポーツなら泳ぎ方やボールの投げ方といった、専門的な知識や技術のことです。

 

そして、ここで言う「スキル」とは、その分野で目標を達成するために必要な専門的な知識や技術を、正しく実行できる能力のことを言います。正しく実行できていなければ、優れたノウハウを持っていても結果が出ないので、「スキルが有る」とは言えません。(←正しく実行できていないから結果が出ない場合が多々あるので注意。)

 

目標を達成するには、その分野で目標を達成するために必要な専門的な知識や技術をいかに身に着け、いかに正しく実行できるかが重要になってきます

 

例)

  • 受験の場合なら、数学の知識と、問題の解き方(=ノウハウ)を獲得し、実際に知識を正しく応用して問題を解ける(=スキル)か
  • ビジネスの場合なら、優れた集客の知識と技術(=ノウハウ)を獲得し、そのノウハウを正しく実行できる(=スキル)か
  • スポーツの場合なら、正しい知識と技術(=ノウハウ)を獲得し、そのノウハウを正しく試合で再現できる(=スキル)か

 

このノウハウとスキルの要素においては、「いかに良い結果に繋がるノウハウを仕入れるか」と「いかにノウハウを正しく実行するか」がカギを握っています

 

コーチングでノウハウとスキルを提供しない理由

コーチングでは、ノウハウとスキルは提供しません。それは、コーチングが「パフォーマンス」と「目標達成の技術」という汎用性の高い要素に対してアプローチすることで目標達成を実現するメソッドだからです。

上の図のように、達成するための3要素は、下から「パフォーマンス」「目標達成の技術」「ノウハウとスキル」というピラミッド構成によって成り立っています。

 

つまり、「パフォーマンスが低ければ、どれだけ目標達成の技術や、ノウハウとスキルが優れていても結果が出ない。」「目標達成の技術が乏しければ、優れたノウハウやスキルを持っていたとしても、なかなか結果に結びつかない。」ということを意味しています。

 

そして、「ノウハウとスキル」は分野によって新しく学ぶことが必要であり、同じ分野においても最新の情報を仕入れる必要があります。一方、「パフォーマンス」「目標達成の技術」は汎用性が高く、1回身に着けてしまえば、どんな分野の目標達成においても効果を発揮し続ける、一生ものの財産となります

 

そのため、コーチングでは汎用性の低いノウハウやスキルではなく、汎用性の高い一生ものの知識と技術として、マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術を提供します。

 

コーチが、パフォーマンス向上と目標達成のためのマインド(脳と心)の使い方に関する汎用性の高い知識と技術を提供した上で、その分野の専門的なノウハウを提供することはあります。ですが、その分野の専門的なノウハウのみを提供することはありません。それはコンサルタントの仕事です。

 

まとめ

現在、様々なコーチングが存在します。ですが、本来のコーチングは「マインド(脳と心)の使い方に関する知識と技術をベースとした、パフォーマンス向上や、ゴール達成のメソッド」です。

 

最後に、コーチングについてまとめておきましょう。

 

  • コーチングは、創始者であるルー・タイス氏が始めた!
  • 最初は、心理学を活用した目標達成のメソッドであったが、後に世界的学者達の監修によって進化していった!
  • 目標達成、願望実現など、何かを達成するには、「パフォーマンスの高さ」「目標達成の技術」「ノウハウとスキル」が必要!
  • コーチングは、「パフォーマンスの高さ」「目標達成の技術」にアプローチする汎用性の高いゴール達成のメソッドである!
  • コーチングは、一生ものの財産となる、知識と技術である!

 

これまでコーチングを活用しても効果がなかったという人も、本来のコーチングを活用してみて下さい。コーチングがあなたの目標達成に役立つことは間違いありません。ルー・タイス氏の圧倒的な実績がその何よりの証拠です。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事