やりたいことを見つける10のルール!すぐに見つけるための方法まとめ

やりたいことを見つけるためのルールをご紹介します。これまで『やりたいことを見つける学校』で、やりたいことを見つけるための方法や考え方をお伝えしてきました。

そうやって、やりたいことを見つけたい人達と関わる中で、やりたいことを見つけることができた人と、1年以上ひどい場合は5年以上もやりたいことが分からない人との違いが分かってきました。

そこでこの記事では、やりたいことを見つける人の特徴をまとめてみました。

最新情報

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

 

1)やりたいことを見つけるには、自分に正直になること。

やりたいことを見つける人は、自分に正直になれた人です。好き、楽しい、嫌い、つらいといった感情や、「こうしたい」「こうなりたい」「あれが欲しい」といった欲求に正直になりましょう。まずはそこからです。

自分に正直になれないと、いつまでもやりたいことを見つけることはできません。なぜなら、やりたいことかどうかは心が決めることだからです。自分に正直になれないと、心の働きが悪くなって、やりたいことかどうかも分からなくなってしまいます。

あなたは、自分に正直になれていますか?自分の正直な感情を紙に書き出してみましょう。

2)やりたいことを見つけるには、現状を確認すること。

やりたいことを見つける人は、現状と向き合えた人です。やりたいことを見つけるためには、「自分の人生は、本当に今のままでいいのか?」「後悔しないだろうか?」と自分の現状と向き合うことです。

今のままでいいのなら、無理にやりたいことを見つける必要もないでしょう。ですが、「このままではダメだ」「現状を変えたい」と思う気持ちが少しでもあるのなら、その気持ちを無視してはいけません。

あなたは自分の現状と向き合っていますか?現状を紙に書き出してみましょう。その上で、今のままでいいのか「YESかNO」で評価してみましょう。

3)やりたいことを見つけるなら、時間を無駄にしないこと。

やりたいことを見つける人は、時間を無駄にしなかった人です。やりたいことを見つけるなら、ダラダラと毎日を過ごしたり、何もしないでいつも通りの毎日を過ごしていてはいけません

なぜなら、やりたいことは待っていても見つからないからです。それだと、いつまでもやりたいことが見つからずに、時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。実際に、1年以上もやりたいことが分からないという人は注意が必要です。

あなたは、自分の時間(=命の断片)を無駄にしていませんか?あなたはやりたいことを見つけるために普段から何をしているのかを紙に書き出してみましょう。その書き出した数が少なければ少ないほど、やりたいことを見つけるためのアクションを起こさずに、時間を無駄にしている可能性が高くなります。

4)やりたいことを見つけるには、目標を決めること。

やりたいことを見つける人は、目標を決めていた人です。やりたいことを見つけるなら、「いつまでにやりたいことを見つけるのか?始めるのか?」という目標を決めることです。

日常生活において「歩いていると、たまたま現金が落ちていた」ということがほとんどないように、ただいつも通りの毎日を過ごしていたらやりたいことが見つかったということもほとんど起こりません

そういったことを期待していると、あっとう間に1年、2年、3年と…時間が過ぎていきます。(実際にそういう人がたくさんいます。)

あなたは、いつまでにやりたいことを見つけるのか目標を決めていますか?紙にいつまでにやりたいことを見つけるのか目標を書いてみましょう。

5)やりたいことを見つけるには、考える時間を作ること。

やりたいことを見つける人は、考える時間を作っている人です。やりたいことを見つけるためには、必ず考える時間を作ることです。

ですが、ほとんどの人は考えていない(あるいは、考えているつもりになっている)です。毎日の仕事や家事に追われてしまって、考える時間を作れないという人もいるでしょう。

ですが、やりたいことについて考えないことには、その答えはいつまでも出てきません。なぜなら、やりたいかどうかの答えは、あなたの中にあるからです。

あなたは考える時間を作っていますか?1週間のうちで何時作っているのか、紙に書き出してみましょう。その時間数が少ないほど、やりたいことを見つけることは難しくなります。

6)やりたいことを見つけるには、心のノイズを消すこと。

やりたいことを見つける人は、心のノイズを消すことができた人です。私のメソッドでは、やりたいことが見つからない原因の1つがノイズだと説明しています。ノイズとは、自信のなさや、他人からの影響など、心のブレーキとなっている“心の雑音”のことを言います。

やりたいことを見つけるには、心のノイズを取り除く必要があります。そうしないと、やりたいことを見つけたと思っても、すぐに「やっぱりできない」「周囲の人達から批判されるのが怖い」といった雑音によって、その気持ちが掻き消されてしまいます。

あなたには、どんな心のノイズがあるでしょうか?また、それらのノイズを取り除く方法は知っていますか?ノイズはやりたいことを見えなくします。まずは自分の心のノイズを紙に書き出してみましょう。

7)やりたいことを見つけるには、リスクを負うこと。

やりたいことを見つける人は、リスクを負える人です。なぜなら、やりたいことを見つけるには、リスクを負って現状を変える必要があるからです。1年以上も現状のままで、やりたいことが見つかっていないのであれば、「現状のままではいけない」ということです。

リスクを負うといっても、ほんの少しのことで構いません。自分のできることからで構いません。少しずつで現状を変えていけるはずです。例えば、この記事に書いてあることを実践するだけでも現状は変わります。

あなたはリスクを背負ってでもやりたいことを見つける覚悟が出来ていますか?現状維持をしてしまうと、1年、2年、3年…とあっとういう間に貴重な時間は過ぎていきます。まずはやりたいことを見つけるためにできることを書き出してみましょう。

8)やりたいことを見つけるには、決めること。

やりたいことを見つける人は、決めることが出来る人です。決断力がないと、現状維持をしてしまいます。変わるチャンスを逃してしまいます。

人は保守的になりがちです。ですが、保守的になって決断できないと、現状を維持し続けてしまい、やりたいことが見つからない現状を生き続けてしまいます。そうやって、3年も5年も時間を無駄にしてしまう人は多いです。

私たちの人生はやりたいことを見つけることがゴールではありません。やりたいことをやることが始まりであって、その先に更なるゴールがあります。

あなたが最近、決断したことは何ですか?決断する数は、その人の挑戦の数や、成長度合いを表します。最近、決断したことを紙に書き出してみましょう。

9)やりたいことを見つけるには、他人の力を借りること。

やりたいことを見つける人は、他人の力を借りられる人です。なぜなら、自分1人では気づけないことが多いからです。やりたいことを見つけるプロセスは、「気づく→決める」です。

先ほど、決めることが大切だと言いましたが、とはいうものの「最初に何を決めればいいのか?」が分からないからこそ、決められないという人も多いはずです。

決めるためには、自分の思いや価値観、経験、強みなどいろいろなことに気づいて、決めるための素材を用意する必要があります。そのためには、他人の力が必要です。どうしても自分1人では気づけないからです。

あなたには気づかせてくれる人はいますか?その人は何を気づかせてくれましたか?紙に書き出してみましょう。

10)やりたいことを見つけるには、自己投資すること。

やりたいことを見つける人は、自己投資できる人です。なぜなら、やりたいことを見つけるには、自己投資が必要だからです。

自分1人の視点(あるいは、これまでの凝り固まった日常や世界)を打破しないことには現状は変わりません。つまり、やりたいことも見えてきません。そのためには自己投資によって、良質な体験や知識、環境、支援を取り入れていく必要があります。

新しい体験、新しい知識にお金を使う。あるいは新しい環境にお金を使う。コーチに雇う。自己投資には様々な形があります。

あなたはやりたいことを見つけるための自己投資はしていますか?1年間でいくら自己投資に費やしていますか?その金額は、あなたの意欲の度合いを表します。人は重要だと思うことにお金と時間を注ぐからです。自分が普段何にお金を費やしているのかを紙に書き出してみましょう。

まとめ ~やりたいことを見つけるなら~

いかがでしたでしょうか?この記事では、やりたいことを見つける人の特徴をご紹介してきました。

ですがもし、あなたがもっとやりたいことを見つけるための方法が知りたいのであれば、やりたいことを見つける学校のオンライン無料講座があるので、そちらの動画をぜひご覧ください。

・やりたいことが見つからない原因
・やりたいことを見つけるステップ

といったさらに詳しいメソッドを動画で学ぶことができます。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事