"やりたいことをやる"のが正解です。なぜなら、やりたいことをやるからこそ、成果と幸せをどちらも得られるようになるからです。

ですが、多くの人が、”やりたいことをやる”ということに対して、不安を感じています。「やりたいことをやると生活ができなくなるのでは?」といった心配をされている方もいるようです。

そこで、あなたが、やりたいことをやる人生を生きるために身に着けておきたい5つの思考法を提供します。

この5つの思考法は、脳や心の仕組みを活用する知識と技術であるコーチングの知見をベースとしています。なので、身に着ければ、成果と幸せをどちらも得ることができるようになります。

この記事を、やりたいことをやるための実践的思考の教科書として読んで頂ければと思います。

コーチングとは、という疑問はこちらを参考にして下さい。

思考法1:成果を出すために、やりたいことをやる!


成果を出したいなら、やりたいことをやることです。なぜなら、私たち人間は、やりたいことをやることで、高いパフォーマンスを発揮することができるからです。

人間は、やりたくないことを選んでしまった時点で、心理的なブレーキがかかってしまいます

心理的なブレーキがかかると、「やる気が出ない」「行動できない」「続けられない」といった状態に陥ります。行動できないと、成果はでません。続けられないと、成果が出る前に、諦めてしまいます。

つまり、やりたくないことを選んでしまうと、低いパフォーマンスしか発揮できず、成果を出すことが難しくなってしまうということです。

反対に、やりたいことをやるとどうでしょうか?

そもそも「やりたい!」と思っていることなのですから、「やる気が出ない」「行動できない」「続けられない」といったことで悩む必要がなくなります。

やりたいことをやると、自然と行動し、続けられます。また、人間の脳は、自分がやりたいと思っている事に対して、優れた創造力や問題解決能力、学習能力を発揮するように出来ています

つまり、やりたいことをやるようになると、高いパフォーマンスを発揮し、成果が出やすくなるということです。

短期的に見ても、長期的に見ても、パフォーマンスの高い人が成果を出します。私たちは、成果を出すためにも、"やりたいことをやる"必要があるということです。

思考法2:幸せになるために、やりたいことをやる!

私たち人間は、やりたいことをやると、欲求が満たされて、幸せを感じます。なので、幸せになるためには、やりたいことをやる人生を送ることです。

やりたくない仕事をして被る損失

ですが、やりたいことをしてもお金が得られないからと言って、お金のためにやりたくない仕事をやるという人がいます。

お金のためにやりたくないことをすると、結果として、得られることの総量が少なくなってしまいます。

つまり、やりたくないことをすると「損」するということです。私たちは、やりくたくないことをすることで、被っている損失に気づく必要があります


どういう事かというと、やりたくない仕事をしている人は、お金と引き換えに、幸せな時間を失ってしまうということです。本当はやりたくもないのに、我慢して仕事をするわけですから、仕事をしている時間は、幸せな時間とは言えないでしょう。

さらに、やりたくない仕事をすることで、将来的に収入が増加する可能性も失ってしまいます。

「思考法1:成果を出すために、やりたいことをやる!」でもお話ししましたが、人間は、やりたいことをやることが最も高いパフォーマンスを発揮します。反対に、やりたくないことをすると、パフォーマンスが低くなってしまいます。

つまり、やりたくない仕事をすると、低いパフォーマンスしか発揮できず、仕事で成果を出すことが難しくなってしまうということです。仕事で成果を出せないということは、将来的に収入が増加する可能性を失ってしまうということです。

さらに、やりくたくない仕事をすることで、ストレスを感じ、健康を害すかもしれません。

さらに、やりたくない仕事をすることでストレスを感じ、ストレスを発散するために、休日にお金を使ってしまう可能性も高くなります。

(もし現在、あなたがやりたくない仕事をしているなら、ストレス発散のためにお金を浪費している可能性があるので、注意が必要です。)

つまり、やりくたくない仕事をしている人が得られる総量は、[お金-幸せな時間-将来的に収入が増加する可能性-(ストレス発散のための散財)-(健康)]だということです。

やりたいことを仕事にした人が得られる”お得”

一方、やりたいことを仕事として選んだ場合はどうでしょうか?

仕事をしている時間は、やりたいことをしているので幸せな時間を過ごしています。加えて、お金ももらえます。("お得"ですね。)

さらに、やりたい仕事をしている人は、高いパフォーマンスを発揮するので、仕事で成果を出せるようになっていきます。その結果、収入の増加も期待できます。(またまた"お得"です。)

つまり、やりたいことを仕事にしている人が得られる総量は、[お金+幸せな時間+将来的に収入が増加する可能性]となります。

これらのことから、仕事においても、やりたいことをする方が、得られることが多く、より幸せになれるということです。

やりたい仕事がないという方は、「やりたい仕事がない人必読!人生を変える仕事との出会い方10選」を参考にして頂ければと思います。

思考法3:何事も、やりたいことをやる!


「やりたいことをすればいい!」と言うと、「じゃあ、ゲームを1日中するよ!」という人が出てくるかもしれません。当然、この考え方は、間違いです。この考え方では、成果も幸せも手に入れることはできません。

成果も幸せも手に入れるための考え方は、「”何事も”やりたいことをやる!」という考え方です。

「ゲームが好きだから、1日中、ゲームをする。」という考え方は、人生という大きなものを、"1つのこと"として捉えています。

人生を1つのこことして捉えて、その中で、やりたいことだけをしようとすると、人生の中で問題が起こってきます。例えば、ゲームばかりしていると、仕事をしないわけですから、お金がなくなり、生活が苦しくなっていきます。

人生は、仕事、お金、趣味、ライフスタイル、人間関係、健康、社会貢献、生涯学習など、あらゆる要素で成り立っています。これらの要素がバランスよく満たされることで、より幸せを感じます。

なので、人生を1つのこととして捉えるのではなく、人生を構成する分野に分けて捉えることが大切です。そして、各分野において、やりたいことをやるのが正解です。

人生を構成する各分野において、やりたいこをやるようになれば、どの分野においても高いパフォーマンスを発揮するようになり、成果も出るようになっていきます。また、やりたいことをやっているので、幸せも感じられます

これが、やりたいことをやって生きるということです。

思考法4:やりたいことをやる人生に向かっていくプロセスそのものが、すでに幸せ!


やりたいことをやる人生には段階があります。人は、やりたいことをやる人生に向かっていく途中において、すでに幸せを感じます。

一度、以下の3つの生き方について考えてみ下さい。

  1. やりたいことができていない人生を生きているとしたら、あなたは、どのような気持ちになるでしょうか?
  2. やりたいことができるようになっていっていく人生を生きているとしたら、あなたは、どのような気持ちになるでしょうか?
  3. やりたいことをやっている人生を生きているとしてら、あなたは、どのような気持ちになるでしょうか?

多くの人が、[ 3 > 2 > 1 ]の順に、幸せを感じたのではないでしょうか?

つまり、私たちは、やりたいことをやる人生に向かって歩み出せると、幸せを感じるようになるのです。

多くの人が「やりたいことをやる人生」か「やりたいことをやらない人生」かの2択をしてしまいがちです

ですが実際には、段階があり、やりたいことをやる人生に向かっていくことができる。そして私たちは、やりたいことをやる人生に向かっていくプロセスにおいても幸せを感じられるということです。

思考法5:やりたいことをできるようにしていく生き方をする!

私たちは、「やりたいことをできるようにしていく」という考え方を持って生きる必要があります。

"やりたいことをやる"ということを諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

今はやりたいことができていない人生かもしれませんが、あなたが望めば、やりたいこをやる人生へと生き方を変えることができます。

あなたは、今から、やりたいことをやる人生を生きるための準備をすることができます。ですが初めから、諦めてしまって、準備をしていなければ、一生、今のままです。

準備に数年の時間を要したとしても、やりたいことができるようになっていくことは、あなたの人生において価値のあることではないでしょうか?

後悔しない人生を生きるためにも、あなたがやりたいことをやる人生を生きるために、「準備できることは何か?」を考えてみましょう。そして実際に、やりたいことをやる人生に向かっていくためのアクションを起こす日々を送りましょう。

もしやりたいことが見つからないと言う人は、「やりたいことが見つからない人がすべき、1年で夢が見つかる3つの方法」を参考にして頂ければと思います。

まとめ ~どんな人生を生きるかは、自己責任。~

やりたいことをやることが、成果と幸せをもたらします。なので、やりたいことをやることが正解なのです。

ですが、あなたがどのような人生を生きるかは、自己責任です。つまり、あなたの選択によって、やりたいこをやる人生を生きるのか、やりたくないことをやる人生を生きるのかが決まるということです。

考え方は、行動に現れます。そして、行動が未来を創っていきます。つまり、あなたがどのような考え方を持っているかが、あなたの行動を決定し、どのような未来をもたらすのかを決定するということです

だからこそ、この記事では、やりたいことをやるために必要な5つの思考法を紹介しました。あなたは、5つの思考法を取り込み、実践することで、やりたいことをやる人生を送ることができるようになっていくでしょう。

最後に質問です。「あなたは、いつ、やりたいことをやるのですか?」

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
仕事と人生を飛躍させる動画6点 無料プレゼント中!
自分の能力を最大限に発揮し、多くの人に感謝され、人生がより豊かになっていくような最高の仕事をしたいビジネスパーソンの方に、理想の実現を加速させることができる動画6点セットを無料プレゼント中です。
コーチングの心理技術や思考法が凝縮された豊富な学びが得られます。今抱えている仕事や人生の悩みの解決、理想の実現に役立てて下さい!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事