人生の目的を見つける10のルール!人生の目的で迷わない見つけ方とは

人生の目的が見つからない…。あなたはそのように悩んでいませんか?もしあなたが人生の目的を見つけたい。そう思っているのであれば、この記事を最後まで読んで下さい。

なぜならこの記事では、人生の目的についての「よくある間違い」と「人生の目的を明確にする方法」をご紹介しているからです。

まず“よくある間違い”を改善するだけでも、あっさりと人生の目的が見つかる可能性が高くなります。

そしてさらに人生の目的を明確にする方法を学べば、もう人生の目的が分からないと迷走することもなくなります

ということで、人生の目的が見つからないなら、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

最新情報

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

 

人生の目的に関するよくある間違い

では、人生の目的に関するよくある間違いからご紹介させて頂きます。実は、人生の目的に対する誤った捉え方によって、人生の目的が分からなくなっているケースがあります。

なので、人生の目的に対して正しい認識へと修正するだけでも、人生の目的を明確にするために何をしたらいいのかがハッキリと分かるようになります。

それでは、1つずつご紹介していきます。

【1】人生の目的には正解がある。

あなたは「どんな人生の目的を持てばいいんだろう?」と思っていませんか?

まず最初にご紹介したい人生の目的に関するよくある間違いが、人生の目的には正解があるというものです。

ですが、これは間違いです。

人生の目的には正解も不正解もありません。

なぜなら、人生の目的は自分で自由に決めるものだからです。

神様、社会が「こんな人生の目的を持つべきです」と与えてくれるわけではありません。自分で自由に決めるべきものなのです。

なので、「どんな人生の目的を持つべきか?」と自分に問うているのであれば、質問を変えなければいけません。

どんな人生の目的を持ちたいか?」「どんな人生の目的を持つと人生がより良くなるだろうか?」「どんな人生の目的を持つとワクワクするだろうか?」と。

【2】人生の目的は見つけるもの。

次にご紹介したい人生の目的に関する間違いが、人生の目的は見つけるものだというものです。

ですが、これも間違いです。

人生の目的は見つけるものではありません。正確に言うなら、見つかるものです。ですが、何もせずにボーっと日常を過ごしていて、人生の目的が見つかるかと言えば、そうではありません。

行動を起こし、変化を起こし、いろいろなことを経験する必要があります。

そしてそのためには、まずは決めなければいけません。最初の人生の目的は、無理やりにでも決めることです。そしたら、比較対象ができます。

そして最初の人生の目的に向かって行動を起こしていく中で、より良い人生の目的が見つかったら、そこを目指すと決めるのです。

なので、人生の目的は見つけるものではなくて、決めるものだと言えます。人生の目的を決めるから、見つかるというわけです。

【3】人生の目的があれば変われる。

次にご紹介したい人生の目的に関する間違いは、人生の目的があれば変われるというものです。

ですが、これも間違いです。

もし、人生の目的を見つけたら、自分の人生は大きく変わるんじゃないだろうかと思っているのであれば、そうとは言い切れないということです。

なぜなら、人生の目的を見つけた後に、行動を起こし、継続しないと、人生は変わらないからです。

たしかに自分の気持ちは高まるかもしれません。

ですが、行動を起こし、変化を起こし続けるということをしなければ、人生は変わりません。本当の変化は、人生の目的を見つけた後に行動によってもたらされるものです。

なので、人生の目的を見つけることをゴールにしてはいけません。

【4】人生の目的は一生涯取り組むべきもの。

次にご紹介したい人生の目的に関する間違いは、人生の目的は一生涯を通じて取り組むべきものという考え方です。

ですが、これも間違いです。

この考え方を持っていると、人生の目的が見つけづらくなるかもしれません

なぜなら、人生の目的は、もっと軽いものでいいからです。人生の目的は、1年後~5年後くらいの近い将来の目的として持っておけば十分です。

その理由は、未来がどうなるかは分からないからです。

10年後、20年後、30年後の未来なんてどうなるか分かりません。特に今の時代は、3年後や5年後の未来でさえもどうなるか分からないのではないでしょうか。

社会状況も変わります。そして、自分の興味関心でさえも変わってしまう可能性があります。

今やりたいと思っていたことが、20年後もやりたいと思っているかどうかは分からないのです。

そう考えると、今の時代に合った考え方としては、今やりたいことをやる。それを基本として、今やりたいことをやってどうなったら嬉しいか?という近い将来を考えて、そこを目指す。

それが先の見えない時代に合った生き方なのではないでしょうか。

もちろん、お金のことや家庭のことなどで備えておくべきこともあると思います。そういうことに関しては戦略的な生き方も必要でしょう。

ですが、やりたいことをやる生き方と、戦略的な生き方はどちらか一方しか選べないものではありません。両立できるものです。戦略的な生き方もしつつ、やりたいことをやる生き方だってできる時代です。

例えば、会社員をしながら、副業やボランティアをやるとか、創作活動をするとか。

とにかく「人生の目的=一生目指すべき目的」と考えないことです。「人生の目的=とりあえずここ2、3年の主なテーマ」くらいに捉えるといいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?ここでは人生の目的に関するよくある誤解についてご紹介させていただきました。

次からは具体的に人生の目的を明確にするための方法についてご紹介していきます。

人生の目的を明確にする10のルール

それでは、いよいよ具体的に人生の目的を明確にする方法についてご紹介していきます。

1つでも多くの方法を実践することで、人生の目的が明確になっていくでしょう。

それでは、1つずつご紹介していきます。

ルール1:○○を明確にすること

人生の目的を明確にする上で行って欲しいことが、自分の価値観を明確にすることです。

価値観とは、自分が大切にしていることです。自分にとって何が重要なのかを考えてみましょう。

価値観は、自分の行動指針となります。その方向性が合っているのか間違っているのかを教えてくれる判断基準になります。

人は明らかに自分の価値観と反していることをやるとストレスを感じてしまいます。そのため、長続きしません。

例えば、チームで何かに取り組むことに喜びを感じる人にとっては、一人孤独に黙々と作業するような仕事はストレスになるでしょう。

自分の人生の目的が、自分にとって良いのか悪いのか、価値観と照らし合わせてみると、より良い人生の目的が見つかります。

ルール2:○○を知ること

人生の目的を明確にするためには、「自分が人生に求めていること」を知ることも有効です。

その方法はシンプルです。

自分は人生に何を求めているのだろうか?と問うことです。

自分が人生の求めていることが分かれば、それがそのまま人生の目的になることだってあるでしょう。

シンプルですが強力な質問です。

もし自分が人生に求めていることが疎かになっていることが分かれば、それをやっておかないと後悔することがハッキリと分かるでしょう。

そうなれば、自ずと人生の目的が決まってくるかもしれません。

あなたは人生に何を求めていますか?

ルール3:○○が新たな人生の目的のヒントに…

※今後、更新予定。お楽しみに!

あなたにお願い
この記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったと思ったら、FacebookやTwitterで「いいね」や「シェア」をして、「もっと知りたい」という気持ちを目に見える形で教えて頂ければ嬉しいです。反応が高い記事の続きを優先的に書かせて頂きます。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事