本当にやりたいことなんて探さない!

「本当にやりたいことが分かりません。」、そう相談に来る人が多いです。その気持ち、分からなくもないです。

そんな人に、やりたいことを見つけさせてあげるのが、私の仕事の1つなんですが。

知っておいて欲しいことがあります。

それは、本当にやりたいことなんて探さない方が良いということです。

その理由は、シンプルです。

根拠のある答えがないからです。根拠がないんです。根拠があれば正解かどうか判断できるのですが、根拠がないので正解かどうか判断できないんです。やりたいという気持ちが、本当かどうかは、目に見えない心とうものを相手にしているので難しいんですよね。

しかも、ものすごくシンプルに考えてみてください。あなたが今、「やりたい」と感じているなら、それが「本当にやりたいこと」です。そう考えてみてください。ですが実際、そうじゃないですか?

あなたの心が「やりたい」と少しでも感じているなら、それは「本当にやりたいこと」です。ただ、そのやりたいという気持ちに、度合いがあるだけです。「ん~、まぁ、やりたいことかな?」というレベルから「めっちゃやりたい」というレベルまで。

そして絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、やりたいかどうかはリアルタイムな感情だということです。だから、「本当にやりたいことが見つかった!!」と大喜びしても、5年後には「やりたくない」と思っているかもしれません。

「やりたい」という気持ちはそういうものです。生ものです。

もう一度、言っておきますね。「やりたいかどうかはリアルタイムな感情」。「今あなたがやりたいと思っているなら、それが本当にやりたいことだ」ということです。

だけど、「んん…?」と何か引っかかるものがあるのなら、別のやりたいことを考えてみた方がいいかもしれないですね。

だけど、シンプルに考えることを忘れないで下さいね。

何がやりたいですか?

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事