YESとNOのたった2単語で人生を変える方法

YESとNO。この2単語は、あなたの能力を決め、未来を決め、人生を決めてしまいます。

さて、まず考えてみて下さい。

あなたは、何に対してYESと言っているのか?
何に対してNOと言っているのか?

現状を維持することにYESと言っていませんか?

例えば、「今のままでいいや」「このままで何とかやっていけるだろう」「頑張ったし、それでいいや」「もう大丈夫だろう」。

そうやって、現状を肯定してしまうYESは、あなたの欲望を枯渇させてしまいます。少しは、「変わりたい」「変えた方がいい」と思っていても、現状にYESと言い続けている間は、現状は変えられません。

では、NOはどうでしょうか?

「どうせ自分にはできない」「できないかもしれない」と、自分の能力や可能性、未来にNOと言ってませんか?

「NO」はあなたの限界を作ります。しかも知らず知らずのうちに、あらゆることに「NO」と言ってしまっています。その結果、知らず知らずのうちに、自分の能力や可能性、未来が限定されたものになってしまっています。非常に怖いですよね。

本当に今のままでいいですか?
現状に「YES」というのを止めて、現状に「NO!」と力強く思いっきり言ってみませんか?

その瞬間、不安とか焦りとか、いろんなネガティブな感情が出てくるかもしれません。ですが、そういった感情が出てきたというのは良いことです。少なくとも、現状に「NO!」と言えたということです。現状に「YES」と言っている間は、ぬるま湯に浸かっているような感じで、感情が動きませんから。

そして、現状に「NO!」ということで、「現状を変えよう!」というエネルギーを感じるんじゃないでしょうか?

まずは、「NO!」と言うだけでいいです。すぐには変化が感じられないかもしれませんが、まずは言い続けてみて下さい。じわじわとあなたの内的なものが変わってきますから。

そして、これまで「NO」言ってきたことに「YES!」と言い換えて言ってみませんか?

「できない」と思っていることを、「できる」「できるかもしれない」「今はできなくても、必ずできるようになる」と言うんです。

結局、スキルアップとか、年収アップとか、人生を変えるとか、いろいろと希望や願望があると思いますが、それらを達成するということは、「今はできないこと」を「できること」に変えていく作業を行うということであり、そのためのプロセスが必要です。どんなことでも、このことが言えます。

なので、「NO」を「YES」に変えないといけないんですよね。

だから、まず言いましょう。「YES」と。

「できない」「やってはいけない」「もうダメかもしれない」と自分にかけているブレーキを、「YES」と言うことで外すんです。

どうですか?

・現状に「NO!」。
・「NO」を「YES」に。

これを愚直にやってみると、凄い効果があると思いませんか?

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事