「自信がないとできない」という思い込みをしてない?

「自信がないとできない」という思い込みについて、今日は話をしたいと思います。

「自信を上げたい」と思っている人の中には、「自信がないとできない」という思い込みがあるじゃないかと思います。

だから、「自信が欲しい」と思ってるわけですよね。

なんですけど、自信があろうが無かろうが、「できる」ということを、まずは理解してほしいと思います

私も昔は、思っていました。

「自信がないからできないんだ」と。

なんですけど、人っていうのは、緊張していてもできるんですよね。ビビりながらもできるんですよね。

なので、「自信がなかったらできない」というのは、ただ単なる思い込みだということです。

もちろん、自信があれば気持ちよく行動に移せるということは理解できます。

そして、自信がなければ、緊張とか、ビビってしまって、行動できないとかそういったことが起こってしまうんじゃないかと思うんですけれども、緊張しながらもできた経験ってたくさんあると思うんですよね。

なんですけど、緊張やビビってしまう心理状態が辛いので、いつのまにか「緊張してしまったらできない」という思い込みが生まれ、さらには、それが「自信がなければできない」という思い込みになってしまってるんですよね。

なんですけど、緊張してようができることはできるわけです。

なので、今日から「自信がないとできない」という思い込みは捨ててください。緊張しながらもやればいいんです。ビビりながらやればいいんです。だって、できるんだから。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事