「自信がない」は禁句!

自信がないは禁句、という話を今回はしたいと思います。

自信がないと悩んでいる人も多いんですけれども、そういった人がよく使う言葉が「自分には自信がありません。」という言葉です。

で!この言葉を使っている限り、自信というのはなかなか上がらないというのが現実です。

というのも以前の記事で書いたんですけれども、自信というのは自己認識なんですよね。つまり、自分のことをどう思っているか、ということが自信になっているわけです。

なので、「自分には自信がない」と思っているということは、つまり自己認識として「自分は自信がないヤツだ。」というふうに自分に対する認識が出来上がってしまっているわけです。

なので、自信がないという状況が続くわけです。

「私は自信がないから、自信を上げたい。」と言って頑張っても、「私は自信がない」と言い続けている限り、自信がない自分であり続けるんですね。

なので、前回の記事でもお話ししましたが、「自信がない」と言うことを禁句にするということをやってみてください。

要するに、「自分は自信がない」ということを忘れるということです。まずは、そこからやってみてください。また別の記事で「自信がなくてもいい」というお話をしたいと思います。そちらも是非、読んでみてください。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、その方法を無料オンライン体験講座で学ぶことができます。ご興味がある方は、ぜひ無料で講義動画をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事