目標がないときは、どうすればいいの?」「そもそも目標って必要?」といった疑問を持っていませんか?

この記事では、目標がないときの「目標の見つけ方」を紹介します。

これから紹介する通りに実践すれば、ピンとくる目標が見つかり、仕事も人生も好転していきます。その理由は、これから紹介する方法が、あなたの本音から目標を見つける方法だからです。

本音の「こうなりたい」「こうしたい」から目標を設定するからこそ、モチベーションが高くなり、仕事も人生も好転していくようになります。

(目標設定をガイドして欲しいという方には、“9つの質問で目標を設定できる!自分と人生を変えるための目標設定シート”を用意しています。LINE@にご登録後、すぐにご案内が届きますのでご利用ください。)

目標がないことは悪いことなのか?

最初に知っておいて欲しいことは、目標がないことは悪いことではないということです。重要なことは、「目標を持つかどうかは、あなたの選択」だということです。

ですが、あなたは目標がない人生に物足りなさを感じているのではないでしょうか?だからこそ、あなたはこの記事を読んでいるのではないでしょうか?

確かに言えることは、あなたが目標を持つことで、あなたの人生はより豊かになっていくということです。

目標を持つことで得られる効果

どうして目標を持つことで、人生がより豊かになっていくのか?それは、目標を持つことで得られる効果にあります。

目標によって得られる効果

  1. 人生が充実する。
  2. 人生の中で得られることが多くなる。
  3. 精神的な健康が得られる。

目標を持つと、人生が充実します。

その理由は、目標に向かっていく過程において、充実感や達成感などポジティブな感情を味わえるようになるからです。

 

そして目標を持つと、人生の中で得られることが多くなります。

望ましいものは、何となく生きていたら、ある日突然に手に入るということありません。「私は、~を手に入れるんだ!」という目標を設定し、意識的に望ましいものを手に入れようとする必要があります。目標は、あなたを望ましいものに向かわせてくれる効果があるのです。

また目標を持つと、精神的な健康が得られます。

正しい目標を設定し、それの達成を目指せば、「楽しい」「面白い」「嬉しい」といった様々なポジティブな感情を味わえるようになります。その結果、ストレスや不安を感じることが減り、精神的な健康が得られます。このことは研究でも、明らかになっています。

なので自分と人生を変えるための目標を設定したい方は、LINE@のお友達登録をして“9つの質問で目標を設定できる!自分と人生を変えるための目標設定シート”を受け取り、目標を設定してみて欲しいと思います。

目標がないと、どうなるのか?

ところで、目標がないと、どうなるのでしょうか?

目標がないと、人間は現状を維持しようとします。

現状を維持するということは、今の人生と、本質的に変わらない人生を生き続けるということです。あなたが「現状を維持したい」と思うなら、それも選択です。

ですが、「自分の人生をより豊かにしたい」と思った場合には、目標を設定し、それの達成を目指すことが極めて有効です。なぜなら目標は、あなたに充実感と望ましいもの、精神的な健康を与えてくれるからです。

「”このまま”は嫌だ!」と思うなら、目標を立てることです。

あなたに目標がない6つの原因

目標がない人の原因について、知っておく必要があります。原因が分かっていれば、今後目標を見失うこともなくなります。また目標を見つけるために、何をすればいいのかが分かってきます。

ここでは、目標がない原因を6つ紹介します。あなたに目標がない原因は何でしょうか?確認してみて下さい。

原因①:目標を設定しようと思っていない。

まず、目標を設定しようと思っていなければ、目標がないままです。目標を見つけるには、目標を設定することを、あなたが選択する必要があります。

原因②:考える時間が少なすぎる。

目標がない人は、目標について考える時間が少なすぎる傾向にあります。自分の理想的な将来や、望んでいることについて、考える時間が少なければ、当然、目標は見つかりません。

原因③:本音を否認している

心理学には「否認」という概念があります。否認とは、自分の本音を認めようとしない、あるいは気づいていない心理状態を言います。

人は、本音では、「○○がしたい!」「○○が欲しい!」「○○になりたい!」と思っているのにも関わらず、それらの望みから目を背けてしまっていることがあります。

自分が本音から目を背けてしまっていることを、自覚している場合もあれば、自覚できていない場合(無意識で否認している)もあります。

目標がないのは、自分の本音に目を背けているからで、自分に正直になれば、「○○がしたい!」「○○が欲しい!」「○○になりたい!」という望みがあるはずなのです。

原因④:目標設定のやり方を知らない

目標設定のやり方が分からないために、目標が立てられないということもあります。目標の立て方については、学校では教えてくれません。

なので目標の立て方については、自分で学ぶ必要があるのです。(当ブログの、目標設定の解説記事を参考にして下さい。)

原因⑤:視野が狭くなっている

視野が狭くなっていると、目標も立てられません。視野が狭くなっているとは、どういうことかというと、「仕事」や「お金」に関する目標だけを立てようとしている場合です。

コーチングでは、目標は、仕事やお金だけでなく、趣味、人間関係(家族関係、パートナー関係も含む。)、健康、生涯学習、ライフスタイルなど、あらゆる分野に立てることを大切にしています。

それは、人生全体を豊かにするためです。目標は、そのためのツールなのです。人生のあらゆる分野に目標を立てても構わないません。それが正しいのです。

原因⑥:目標の調整(再設定)を忘れている

目標は、一度立てたら終わりではありません。適宜、調整することで、その時の自分にとって魅力的かつ、目指すに値する目標を設定する必要があります。

目標を設定したものの、それの達成を目指す過程で、「この目標は、やっぱり違うかもしれない」といったことも起きます。また、目標の達成が近づくにつれて、意欲を失っていくこともあります。

なので、定期的に目標の調整(再設定)を行う必要があるのです。

仕事も人生も好転させる目標の見つけ方【手順】

正しい目標設定によって、自分に合った目標を設定できれば、仕事も人生も好転していきます。

そこで目標を見つけるための具体的なアクションをお伝えします。早速、実践してみて下さい。ピンとくる目標が見つかるはずです。

この記事での「目標」は「望ましい結果」のことです。ここでは目標の見つけ方について、簡易的な方法を紹介します。

(本格的な目標設定を学びたい方は、『目標設定で達成速度と達成率がハネ上がる!正しい目標設定5つの手順』をご覧ください。)

※ここで、紙とペンを用意して下さい。これから、以下のステップに従って、書き出していきましょう。

目標設定を効果的に行いたい方は、LINE@のお友達登録をして“9つの質問で目標を設定できる!自分と人生を変えるための目標設定シート”を受け取り、目標を設定してみて下さい。

ステップ①:不満や望まない事に意識を向ける・書き出す。

まずは不満や望まない事について考えましょう。現在や将来において「こうなりたくない」「イヤ」を紙に書き出してみましょう。

この作業は、人生のあらゆる分野について行ってください。

ステップ②:欲求や望みに意識を向ける・書き出す。

次に、欲求や望みについて考えましょう。

最初のステップで、書き出した「こうなりたくない」「イヤ」を、「こうしたい」「好き」「こうなったら嬉しい」に変えるのが最も簡単です。

それに加えて、どんどん「こうしたい」「好き」「こうなったら嬉しい」を紙に書き出していきます。

この作業も、人生のあらゆる分野について行ってください。

ステップ③:否認していることはないか考えてみる。

ここで、自分が否認していることはないかを考えてみましょう。

「自分は、自分に嘘をついていないか?自分の本音の欲求や望みに正直になっているか?」と疑ってみることで、本当の「こうしたい」「好き」「こうなったら嬉しい」が出てくるかもしれません。

この作業も、人生のあらゆる分野について行ってください。

ステップ④:毎日、考える時間を作って、考える。(=質問を投げかけ続ける。)

最初の1週間~1ヶ月、人によっては半年くらいまで、自分の「不満や望まない事」あるいは「欲求や望み」について考え続けて下さい。

目標がない人は、自分の不満や望まない事、欲求や望みについて考える量が少ないです。なので、まずは考える時間を作って、考え続けて下さい。たくさん考えるほど、自分に対する理解が深まり、目標も見えてきます。

1日5分でも、10分でも構いません。意識的に「考える」ということが大切です。

ステップ⑤:とりあえずの目標を設定して、その目標達成を目指す。

ピンとくる目標が見つからなくても、とりあえずの目標を設定して下さい。そして、それの達成を目指して下さい。そうすることで、本当の目標が見えてきます。

ピンとくる目標が見つからないからといって、現状維持をしていては、本当の目標は見つかりません。現状から抜け出すことによって、本当の目標が見えてきます。

そのためには、とりあえずの目標を設定し、それの達成を目指すことが大切なのです。

現状のままでは、本当の目標が見つからない詳細な理由については、『やりたいことが見つからない人がすべき、1年で夢が見つかる3つの方法』をご覧ください。

仕事も人生も好転させる目標の見つけ方【+α】

さらに目標を見つけるためのコツを紹介します。これからの紹介する方法は、目標を見つけるのに、さらに効果的です。

①目標を持って生きている人達との交流を持つ。

人は、他人から、あらゆることを意識的にも無意識的にも学びます。目標を持って生きるという事についても、同じことが言えます。

目標を持って生きている人と交流を持つことで、「目標を持って生きる」という生き方を感覚的に学びます。そうすると、自然と自分の目標も見えるようになってきます。

②コーチを雇う。

コーチは、クライアントの目標を見つけるお手伝いもします。この場合、目標設定に詳しいプロから目標の設定を促してもらえるので、かなり効果的な目標設定ができます。

その結果、早いペースで、仕事も人生も好転していきます。

コーチングを受けることの人生における効果については、『あなたは人生相談を誰にする?コーチング

が人生を変える3つの理由』をご覧ください。

要注意:目標は他人に言わないこと!

最後に、注意して欲しいことがあります。それは、目標は他人に言わないことです。

その理由は、目標を他人に言うことで、あなたの目標を妨げるドリームキラーが現れるのを防ぐためです。

特に、親やパートナー、親友など、あなたにとって身近な人であればあるほど、目標を言うか言わないかに慎重になって下さい。なぜなら、身近な人ほど、「善意を持ったドリームキラー」になりやすいからです。

彼ら・彼女らは、あなたに「失敗して欲しくない」「傷ついて欲しくない」といった善意の気持ちから、「そんな目標は目指さない方がいいよ」「大きすぎる目標は目指さない方が良いよ」とアドバイスしてくれ、あなたの目標達成を妨げてくれます。

その善意のアドバイスに耳を傾けなかったら、終いには「あなたにはできない」と攻撃してくる可能性もあります。

なので、目標を言うか言わないかには慎重になって下さい。

どうしても他人に目標を言う必要があった場合は、「当たり障りのない表向き用の目標」を考えておいて、それを言うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事に書いてあることを実践すれば、目標がない人でも、ピンとくる目標が見つけられます。そして目標に向かうことで、より自分の人生に充実感を感じられるようになるでしょう。

目標を見つけたいという方は、必ず実践して下さいね。

“9つの質問で目標を設定できる!自分と人生を変えるための目標設定シート”を用意しているので、LINE@のお友達登録をして、さっそく目標を設定してみて下さい。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
仕事と人生を飛躍させる動画6点 無料プレゼント中!
自分の能力を最大限に発揮し、多くの人に感謝され、人生がより豊かになっていくような最高の仕事をしたいビジネスパーソンの方に、理想の実現を加速させることができる動画6点セットを無料プレゼント中です。
コーチングの心理技術や思考法が凝縮された豊富な学びが得られます。今抱えている仕事や人生の悩みの解決、理想の実現に役立てて下さい!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事