70227148 - speaker at business meeting in the conference hall.

あなたは今の仕事を辞めて、独立したいと思っていますか?もしそう思っているなら、私がこれからお伝えすることは役に立つでしょう。

この記事でお伝えすること。それは強烈な不安を感じて挑戦するのが億劫になるようなリスクのある独立のやり方ではなく、できるだけリスクを小さくして独立するためのやり方や考え方だからです。

 

仕事で独立するための7つのレッスン

仕事で独立するとなると、不安で前に進めない人も多いものです。そこで、これからお伝えする7つの事を知れば、不安も解消されるでしょう。なぜなら小さなリスクで独立を成功させる方法が分かるからです。それでは1つずつ解説していきます。

レッスン1:仕事の独立のタイミングは「○○」してから!

いつ仕事を辞めて独立するのか?多くの人が悩むところだと思います。では、いつ仕事を辞めて独立に踏み出せばいいのでしょうか?

私が考える、そのベストなタイミングをお伝えしましょう。

それは、「顧客」を獲得してからです。

重要なのは、独立するかどうかというスタートラインよりも前の話ではありません。大事なのは独立した後、つまりスタートラインに立ってからの話です。

いざ独立して事業を始めたときに必要になるのは、顧客です。事業が潰れてしまうのは、お客さんがいないからです。お客さんがいれば、事業は続けられます。

ということを考えれば、いきなり現在の仕事を辞めて独立してお客さんを獲得するのではなく、現在の仕事を続けながら、集客活動を始めることです。

そして独立してもある程度は生活できると思えるくらいお客さんを見つけてから、仕事を辞めて独立した方が大きなリスクを抱えなくて済みます。

どの仕事でも同じです。美容、弁護士、ブライダル、会計士、デザイン、プログラマーなど。どんな仕事をやるにせよ、独立する前に顧客がいた方が良いに決まっています。

レッスン2:副業から始める!

顧客を見つけてから独立するということは、言い換えれば、「副業から始めましょう」ということです。

副業といっても、いろんな仕事があると思います。

どんな副業をすればいいのか?

それは自分が仕事にしたいと思うことを副業にすることです。あるいはそれに関連する事を副業として始めてみることです。

副業を禁止している会社にお勤めの方もいるでしょう。そういう方は、人脈作りや、ブログなどの情報発信通じて、見込み客集めだけをすればいいのではないでしょうか。

つまりお金のやり取りを行わずに、「趣味としてブログなんかをやっている」という形にすればいいのではないでしょうか。

レッスン3:いざ独立。不安を感じたら理想から逆算して考えてみよう!

副業が軌道に乗って来ると、いよいよ、会社を辞める段階です。ここで、いざ会社を辞めるとなると、不安で動けない人が出てきます。

「もし上手くいかなかったらどうしよう…」そう思ってしまうのでしょう。

そのような場合は、次の質問について考えてみて下さい。

  • もともと、どうなることを目指していたんですか?
  • 本当に会社を辞める必要はありますか?
  • 本当に会社を辞めずに、自分の目指す理想を実現できますか?
  • 本当にその選択で後悔しませんか?

 

これらの質問は、あなたが心の底から望む理想の未来から逆算したときに、今どういう選択をすべきかを浮き彫りにしてくれる質問です。

じっくりと考えてみて下さい。

レッスン4:個人事業主から始めればいい!

「独立する=法人の会社を持つ」と考えている方もいるようです。ですが個人事業主という形もあります。

法人にするとなると、手続きや費用が必要になります。法人にすべきかどうか、各専門家の意見を参考に検討し直してみて下さい。

人によっては、個人事業主でもいいのかもしれません。

レッスン5:開業資金を用意する方法

副業の時は、小資本で小さくやっていたけど、いざ独立となると開業資金はどうすればいいのか。そういったことを考えなければいけません。

開業資金を集める方法には、次のようなものがあります。

  • サラリーマン時代に貯金しておく。(生活費の分は別に取っておきましょう。)
  • 家族や知人から借りる。
  • 銀行から借りる。
  • クラウドファンディングを利用する。

など。

他にもいくつかあるかと思います。

ですがここで私が言いたいことは、自分が背負えるリスクの範囲内のお金、つまり小資本で事業を行っていけばいいのではないかということです。

一度、「本当は、どれくらいのお金が必要なのか?」「開業資金を限界まで抑えると、どれくらいまで抑えられるのだろうか?」。

こういったことを考えてみて下さい。

意外と小さなお金からでも始められるのではないでしょうか。

レッスン6:独立の成功はカギは、ニーズに応えられているかどうか

独立の成功のカギは、ニーズに応えられているかどうかです。ニーズとは、問題や悩みです。

独立しても上手くいかないのは、自分が提供したいものを売ろうとしてしまい、世の中の人達が求めていないものを売ろうとしているからです。

お客さんがお金を払ってくれるのは、問題や悩みを解消したいからです。

なので独立して成功できるかどうかは、世の中の人達の問題や悩みに対して、どれだけぴったりな解決策を提供しようとしているかで決まります。

なのでニーズに意識してみて下さい。

レッスン7:諦めそうになったときこそ、さらに続けよう!

独立すると上手くいくことばかりではありません。むしろ上手くいかないことの方が多いでしょう。そして上手くいかない時期が続くと、精神的な辛くなります。

そして諦めそうになります。

ですがその諦めそうになったときこそ、さらに続けてみて下さい。

やはり諦めてしまうと、成功確率は0%になってしまいます。諦めさえしなければ、まだまだ成功する可能性はあります。

誰かから言われたわけでもないのに、勝手に自分で、自分の成功や可能性を否定して、途中で諦めてしまう人がいます

それだけはしてはいけません。自分だけは最後まで諦めてはいけないのです。「最後の最後まで、とにかくできることはすべてやる!」そういった覚悟でチャレンジして下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事を辞めて独立するというのは、強い不安を感じるものです。どうすればいいのか分からずに、そのまま時間だけで過ぎていってしまうこともあるでしょう。

ですが1歩1歩でもいいので、現状を変えていくことです。そうすれば自分が理想とする仕事や働き方を実現できます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が役に立ったのなら、「いいね」や「シェア」をして頂けると嬉しいです。またメルマガもよろしくお願いします。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事