人生を楽しむ方法やコツ18個一覧!楽しめる人の特徴とは

人生を楽しむ方法やコツを知っているかどうか、たったそれだけの違いで人生の質が変わります。このぺージでは、たった一度の人生を生きる上で、人生を楽しむ方法やコツについて学習できます。

いかにして人生を楽しむのか?、徹底的に方法やコツを解説します。

この記事でご紹介する方法を1つでも実践してみて下さい。そうすれば今よりももっと人生を楽しむことができるでしょう。

またこの記事はチェックリストとしても使えるようになっています。自分ができているところ、できていないところをチェックし、1つずつ改善していくことで、人生を質を高めていくことができます。

目次

人生を楽しむ方法やコツを学ぶことのメリット

人生を楽しむ方法やコツを学ぶことは、人生においてメリットがあります。具体的なメリットをご紹介します。

1.毎日が楽しくなる。

人生を楽しむ方法やコツを学ぶことで、毎日が楽しくなります。毎日が充実している人と、毎日が満たされない人の違いは、人生を楽しむ方法を知っているかどうかです。

人生を楽しむ方法を知っている人は、それを実行し、毎日を楽しくしているのです。

ポイントは、「自分が人生を楽しくしている」という点です。つまり、積極的に人生を楽しむ生き方をしているということです。

では、どうすれば人生を楽しむ生き方ができるのでしょうか?

それは、人生を楽しむコツを学ぶことです。

学校教育では、人生を楽しむ方法なんて教えてくれませんので、自分で学ぶことが必要です。

ちょっとしたコツを学ぶだけで、人生を楽しむことができるようになりますので、この記事の内容を取り入れてみて下さい。

2.メンタルが安定する。

人生を楽しむ方法やコツを学ぶと、メンタルが安定します。なぜなら、自分を楽しませることができるので、嫌なことがあっても気分を変えることができるようになるからです。

イライラしたり、不満を感じたり、落ち込んだりした時に、気分を変えられないのは自分の楽しませ方を知らないからです。

自分を楽しい気分にさせられないと、いつまでもイライラやモヤモヤを抱え込んでしまいます。

なので、人生を楽しむコツを知ることで、自分を楽しませる方法を身に着けることです。そうすれば、感情に振り回されることが少なくなっていきます。

メンタルについては、以下の記事も参考にして下さい。

3.後悔しない人生を生きられる。

人生を楽しむ方法やコツを学ぶことで、後悔しない人生を生きられるようになります。なぜなら、人生を楽しむ方法を学ぶことで、人生の質を高めることができるからです。

私たちは、誰しもが寿命という限られた時間の中で生きています。つまり、人生には量の限界があるということです。

なので、私たちができる事と言えば、人生の質を高めることなのです。

人生の質を高めるには、人生において自分が楽しいと感じている時間をいかに増やすかです。つまり、「満足感のある時間の総量=人生の質」と言えます。

そのためには、人生を楽しむ方法を知っておくことが欠かせません。

人生を楽しむことができる人の特徴、できない人の特徴

人生を楽しむことができる人の特徴には、どのよう特徴があるのでしょうか?

実は、人生を楽しむことができる人と、そうでない人には、人生を楽しむ方法やコツを知っているか知っていないか以前に、特徴的な違いがあります

その違いを理解し、修正することができれば、人生を楽しむことができるようになっていきます。

特徴1:人生を楽しむことを意識している

人生を楽しむことができる人の特徴は、人生を楽しむことを意識しています。つまり、意識的に人生を楽しもうとしています。一方、人生を楽しむことができない人は、人生を楽しむという意識が低いです。

言い方を変えると、人生における目的意識の違いとも言えます。

人生を楽しむことができる人は、人生において楽しむことを目的としています。なので常に「楽しくするにはどうすればいいか?」を考えて、選択し、行動しています。

例えば、嫌なことがあったら「さっさと忘れて、楽しいことをしよう」と考えたり、つまらないことでも「どうせやらないといけないことなら、楽しくやるためにはどうすればいいだろう?」と考えます。

一方、人生を楽しむことができない人は、目的がありません。なので、嫌なことがあればストレスを感じるし、つまらないことだと楽しくないと感じます。

人間社会では、嫌なこともあるし、つまらない事でもやらなければいけないこともあるでしょう。そのため、自ら楽しむ意識がある人の方が人生が楽しくなると言えます。

なので、人生を楽しむなら「人生を楽しむという目的」を持つことです。

特徴2:自責思考で人生を楽しむ

人生を楽しむことができる人の特徴は、自責思考です。一方で、人生を楽しむことができない人の特徴は、他責思考です。

自責思考とは、自分に責任があるという考え方です。つまり、人生を楽しむことができる人は、人生を楽しむかどうかは自分次第だと考えているのです。

一方、他責思考とは、他人に責任があるという考え方です。つまり、人生を楽しむことができない人は、人生を楽しめないのは他人や環境が悪いからだと考えているのです。

後者の考え方を持っていると、いつまでも人生を楽しむことができなくなります。いつも他人や環境のせいにして、受け身で人生を生きてしまいます。

ですが、「人生を楽しむ」という能動的な生き方を始めない限り、人生を楽しむことができるようにはなりません。

そもそも「人生を楽しむ」とは、「(自分が)楽しむ」という能動的な態度のことを言います。「楽しませてもらう」という受動的な態度ではないのです。

このようにちょっとした考え方の違いによって、人生を楽しむことができるかどうかが決まるのです

特徴3:適度な自信で人生を楽しむ

人生を楽しむことができる人の特徴は、適度な自信を持っていることです。

一方、人生を楽しむことができない人の特徴は、「自分に自信がない」という特徴が挙げられます。自分に自信がないことで、「自分が何をしてもどうせ人生は変わらない」という信念を持ってしまっていることがあります。

そのため、自分ではなく他人や環境に期待をするのですが、次第に期待通りにならない他人や環境に不満や苛立ちを感じるようになっていきます。

そして最終的には、自分から他人へと責任転嫁するようになってしまい、他責思考によって自分で自分の人生を楽しくするという積極性が失われていきます。

いずれにせよ、自分に自信がないことで、人生への積極性を失い、消極的な生き方をしてしまうようになるのです。

なので、人生を楽しむには、ある程度の自信も必要ということになります。

もし自分に自信がないことで人生を楽しむことができていないのであれば、以下の記事も参考にしてみて下さい。

人生を楽しむ方法18選

それでは早速、どうすれば人生を楽しむことができるのか?そのための生き方のコツみたいなものをご紹介したいと思います。

人生を楽しむ上で、「やるべきこと」「やめるべきこと」をご紹介していきます。なので、自分がこれはできていないなと思ったら、ぜひその部分を読んで取り入れていって欲しいと思います。

それでは、1つずつご紹介していきます。

人生を楽しむ方法1:自分に正直になる。

人生を楽しむための方法は、自分に正直になることです。これは当たり前かもしれませんが、意外と盲点になっている人も多いのが現実です。

この機会に考えてみてください。自分はどれだけ自分に正直になれているだろうか?と。

人生を楽しむためには、何よりも自分の心を満たす必要があります。そのためには、我慢をして、自分の本音を押し殺してしまってはいけません。

もちろん我慢が必要なシーンも多々あります。ですが自分の本音を知ることで、我慢をしなくてもいい生き方や働き方を少しずつ選択していくことができるようになります。

ですが、自分の本音に目を向けていないと、我慢が当たり前になってしまって、現状を良いように変えていくための思考や努力をしなくなってしまいます

人生を楽しむには、まずは自分に正直になる。これがコツです。いつも本音を我慢しがちな方は、そこから始めてみましょう。

人生を楽しむ方法2:自分の性格を知る。

人生を楽しむための方法は、自分の性格を知ることです。自分の性格を知っていれば、自分の性格に合った選択ができます

逆に、自分の性格への理解度が浅いと、自分にとって苦しい環境を選択してしまう可能性が高くなります。

例えば、あなたは外交的でしょうか、内向的でしょうか。何をしている時が楽しいでしょうか?どんなことに興味があるでしょうか?

人生を楽しむには、自分の性格を理解し、自分がもっと楽しめそうな選択をし、自分が楽しめないであろう選択を避けることです。これが人生を楽しむコツです。

参考として、自分を知る方法について書いた記事もご紹介しておきます。ご興味のある方はご参考ください。

人生を楽しむ方法3:価値観を知る。

人生を楽しむための方法は、自分の価値観を知っておくことです。価値観とは、自分は何に対して重要だと思っているかです。

価値観は、自分の行動指針になります。つまり、自分にとって相応しいことかどうかの判断基準になるということです。

例えば、転職したいとします。その転職先の企業は、自分の価値観に合っているのかどうか。これを考えることで、明らかに自分の価値観に合わない企業に転職してしまって、ストレスを抱える日々を送ることなるのを防げます。

結局、私たちは自分の価値観に合わないとストレスを感じてしまいます。そう考えると、人生を楽しむためには自分の価値観に合っているかどうかを考えることは非常に重要なことだと言えます。

これが人生を楽しむコツです。さて、あなたは自分の人生に何を求めているでしょうか?何が大切でしょうか?

人生を楽しむ方法4:自分がコントロールできることに集中する。

人生を楽しむための方法は、自分がコントロールできることにのみ集中することです。

人生には、自分がコントロール可能なことと、コントロール不可能なことがあります

コントロール不可能なことをコントロールしようとすると、ストレスを感じます。なぜなら、変えようとしても変わらないからです。

コントロール不可能なものの代表例は、他人です。

他人は残念ながら、自分が変えようと思っても変えられません。自分が自分の習慣や考え方、価値観を変えろと言われても、そう簡単には変えられないのと同じように、他人も自分自身を変えたくないと思っています。

なので人生を楽しむには、自分がコントロール可能なことかどうかを見極めて、コントロール可能なことのみに集中することです。これは非常に重要な人生を楽しむためのコツです。

そうするだけで、無駄なストレスがなくなり、人生を楽しむことができるようになります。

人生を楽しむ方法5:他人と比較しない。

人生を楽しむための方法は、他人と比較しないことです。私たちがついついやってしまいがちなのは、他人と比較することで、自分の幸せや地位、達成度を測ろうとすることです。

ですが、他人がいくら幸せであろうと、いくら地位やお金があろうと、いくら成功していようと、あなたとは関係がありません。

なぜなら、結局は自分自身の価値観が満たされているかどうかが重要だからです。

要するに、自分にとっての成功や幸せを定義して、それを実現するために一所懸命に生きることが人生を楽しむために必要なことだということです。

他人を基準にした成功や幸せを目指しても、それは自分の人生とは言えません。自分の人生を楽しむなら、他人をみて生きるのではなく、自分をみて生きるべきです。なぜなら、自分にとっての正解は、自分の価値観や信念が知っているからです。

これは人生を楽しむコツとして自分に徹底的に言い聞かせておくことです。そうしないと、ついつい他人と比較して、自分で自分の不幸を作り出してしまいます。

人生を楽しむ方法6:自分軸で生きる。

人生を楽しむための方法は、自分軸で生きることです。自分軸で生きるとは、「自分はどう思うか」と自分の判断基準に基づいて考え、行動するということです。

一方、他人軸で生きている人は、「他人はどう思うのか」と他人の判断基準が気になり、それに基づいて考え、行動してしまいます。

人生を楽しむためには、やはり「自分はどうなのか」がすべてです。他人がどう思ったとしても、それは自分の人生の楽しさには関係がないからです。

自分が他人軸で生きていることに気づいていない人も多いので、この機会に人生を楽しむコツとして、自分軸で生きることを始めて欲しいと思います。

改めて、あなたは自分軸と他人軸のどちらで生きているでしょうか?この機会に再確認し、自分軸で生きることを始めてみて欲しいと思います

人生を楽しむ方法7:自己否定をしない。

人生を楽しむための方法は、自己否定をしないことです。自分のダメなところや、上手くいかないことを見つけて否定しても、人生が楽しくなることはありません。むしろ、苦しくなって人生を楽しむことができなくなっていきます。

自己否定は、自分で自分を否定し、楽しくない心理状態を作りだす行為です。これは人生を楽しむつもりで居つつも、もう一方で、自分を否定して楽しめない心理状態を作っているという矛盾したことをしています。

なので、人生を楽しむなら、自己否定は止めることです。これが人生を楽しむコツです。

自己否定をしがちな人がすべきなのは、自己否定ではなく自己受容です。つまり、今を受け入れるということです。自己受容は、諦めるということではありません。自分を受け入れた上で、「だったらどうするか?」と前向きに考えて、行動していくことです。

人生を楽しむ方法8:やりたいことはやる。

人生を楽しむ方法は、やりたいことはやるということを徹底することです。「失敗したらどうしよう…」「お金がかかるから…」とやらない理由を探して、行動に移さないのであれば、当然、人生を楽しむことはできません。

そしてさらに、そういう生き方をしていると、「どうせ上手くいかない」「どうせお金がかかって、自分には無理だから」と始めから諦めてしまう癖が染み付いてしまいます。そうなると、なおさら人生を楽しむことは出来なくなっていきます。

人生を楽しむなら、やりたいことをやることにコミットすることです。これが人生を楽しむコツです。

そして、やりたいことが分からないという方は、以下の記事を参考にして下さい。

人生を楽しむ方法9:自分の時間を持つ。

人生を楽しむための方法は、自分の時間を持つことです。自分の時間とは、自分が楽しいと思える自分のための時間のことです。

誰かのために時間を使っていないでしょうか?誰かと重要度の低いことのために時間を使っていないでしょうか?このような時間の使い方をしていると、人生を楽しいと思えなくなっていきます。

なので、自分のための時間を確保するようにしましょう。これが人生を楽しむコツです。

どれくらいの期間に、どれくらいの自分のための時間があれば、満足感を感じられるのかは、人それぞれ違うと思います。なので、自分にとって良い時間の使い方を改めて考えてみましょう。

人生を楽しむ方法10:目標を持つ。

人生を楽しむ方法は、目標を持つことです。人は、何かの実現を目指すことで、充実感を感じることができます。それは、「今、何のために、何をするのか?」という人生において活動する意味(価値)がもたらされるからです。

目標設定で大事なことは、目標と自己欲求とリンクしているかどうかです。つまり、「テストで90点以上取る」や「売上○○円を目指す」など、いくら見栄えの良い数字を目標にしても、それを本当に達成したいという感情が伴わなければ意味がないということです。

人生を楽しむなら尚更、自己欲求とリンクした目標が必要になります。目標設定について別の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

人生を楽しむ方法11:過去に囚われない。

人生を楽しむ方法は、過去に囚われないことです。人生には、どうしようもないことがあります。その代表例の1つが、過去です。過去は変えることができません。にもかかわらず、過去のことを考えても意味がありません。

人生を楽しむなら、過去では今と未来に集中することです。過去に囚われて人生を楽しむことが出来ない人は、「あの時どうしておけば良かったか?」と考えます。

ですが、人生を楽しむことが出来る人は、「今どうするか?」「これからどうするか?」です。人生を楽しむためにも、今と未来について考えましょう。これが人生を楽しむコツです。

人生を楽しむ方法12:目の前のことに一所懸命になる。

人生を楽しむ方法は、目の前のことに一所懸命になることです。人は努力量に応じて、モチベーションが高くなるという性質を持っています。「努力したということは、それは重要なことだ。」という脳の認識が強まるからです。

なので、「モチベーションがないから一所懸命になれない」のではなくて「一所懸命にやらないからモチベーションも上がらない」ということです。

何かに一所懸命になることで、人生を楽しむことができるようになります。実際に人生を楽しむことができる人は、「どうせやるなら、楽しんでやろう!」という考え方をします。これが人生を楽しむコツです。

とは言うものの、「やりたいことが見つからない」という方もいるかと思います。そんな方は、以下の記事を参考にして下さい。

人生を楽しむ方法13:新しさを取り入れる。

人生を楽しむ方法は、新しさを取り入れることです。新しさを取り入れるとは、「工夫や改善する」「新しい体験をする」といったことです。

新しい刺激があると、脳が楽しいと感じます。ですが、新しい刺激は待っていても得られません。自分から積極的に新しい刺激を得られるようにする必要があります。

最近、工夫したり、改善したことはどんなことですか?どんな新しい体験をしましたか?

人生を楽しくないと感じている時は、新しさを取り入れられていない傾向があります。なので人生を楽しむなら、新しさを取り入れることを意識し、行動することです。

「新しいこと」「まだやったことがないこと」「誰かに勧められたこと」などを1ヶ月間に最低1つ以上はやってみましょう。足りなければ増やしましょう。これが人生を楽しむコツです。

人生を楽しむ方法14:常に成長する。

人生を楽しむ方法は、常に成長することを意識することです。「知らなかったことを知った」「できなかったことができるようになった」といった成長が人生を楽しいと感じさせてくれます。

人は、成長している感覚が感じられるとモチベーションが高まり、楽しくなる性質があります。

最近、どのような成長をしましたか?その成長を実感できていますか?

人生を楽しむことができない時は、成長を感じられていない傾向にあります。この機会に、自分の成長を振り返ってみましょう。そして、これからどのような成長をしたいのか計画してみましょう。

私たちはついつい結果に目を向けがちですが、プロセスに目を向け、いかに楽しむかです。なぜなら、結果に辿り着くまでのプロセスの方が長い時間(経験)だからです。これが人生を楽しむコツです。

人生を楽しむ方法15:貢献する。

人生を楽しむ方法は、誰かのために貢献することです。他者への貢献は、満足感を感じさせてくれます。また、「誰かのために」と意識することはモチベーションを高めてくれます。

人生を楽しめていない時は、自分中心になっている傾向にあります。「やりたいことと思えることは何かな?」「楽しいことはないかな?」といったことは、自分中心の考え方です。

もちろん、自分中心でも構いません。ですが、その考え方で、人生を楽しめていないのであれば、別の考え方を取り入れてみましょう。

それが、他者貢献の考え方です。「誰かのために何かをしてあげるなら、何をしてあげたいか?」と考えるのです。これは仕事でも人生でも有用な視点です。

人生を楽しむなら、人生において他者貢献の量も増やすことです。ただし、自己犠牲にならない範囲で。これが人生を楽しむコツです。

人生を楽しむ方法16:友人を作る。

人生を楽しむ方法は、友人を作ることです。友人を作ることで、コミュニケーションを取ったり、新しい刺激を得られたりと、楽しさを感じることができる要因が増えます。

実際、心理学的に人間には「関係性の欲求」というものがあり、人と繋がりたいという欲求があると言われています。

もちろん、孤独が好きだという人もいるかもしれません。ですが、ほとんどの人は、本当の孤独は寂しさを感じるのではないでしょうか?

最近、友人とコミュニケーションを取った日はいつでしょうか?友人とどのような活動をしたでしょうか?

友人がいないという方は、友人を作ることを目標にしてみてもいいかもしれません。サッカーサークルや編み物教室など、どこかのコミュニティに入るのも1つの方法です。友人を作る、これが人生を楽しむコツです。

人生を楽しむ方法17:感謝する。

人生を楽しむ方法は、感謝することです。これには、きちんとした理由があります。感謝をするということは、日常にあるポジティブな面に意識を向けることだからです。

感謝ができないということは、日常にあるポジティブな面に気づくことができないということです。ですが、感謝ができるということは、日常のポジティブな面に気づくことができるということです。どちらが人生を楽しめるかを考えると、後者であると言えるでしょう。

人生を楽しむというのは、日常のポジティブな面に気づくということでもあるからです。

人生を楽しむことと、感謝することは、方向性は違いますが、ポジティブな面に意識を向けるという点においては同じです。どちらもポジティブな面に気づけないとできないことです。

ということで人生を楽しむなら、感謝することです。これが人生を楽しむコツです。

人生を楽しむ方法18:睡眠を十分にとる。

人生を楽しむ方法は、睡眠を十分にとることです。人生を楽しめないのは単純に睡眠不足で脳機能が低下しているからかもしれません。睡眠が十分に取れていないと、ストレスを感じやすくなります。そうなると、人生を楽しめない状態になってしまいます。

睡眠時間を削ってでも楽しいことをしようと考える方もいると思いますが、短期的には楽しさを感じられますが、長期的にはやっぱりストレスを感じやすい状態になって楽しめなくなってしまう可能性があります。

なので、人生を楽しむのであれば、まずは十分な睡眠をとることです。これが意外かもしれませんが、人生を楽しむコツとして重要な要素です。

人生を楽しむための生き方・働き方のコツ

人生を楽しむためには、どのような生き方や働き方をすればいいのでしょうか?そのためのコツをご紹介します。

コツ1:言い訳をしない

人生を楽しむコツは、言い訳を減らすことです。言い訳を減そうとすればするほど、自分の頭で考えて、行動することによって、受け入れるか、現実を変えていくようになります。

ですが、言い訳をすればするほど、自分の頭で考えないし、行動も起こしません。言い訳が自分の頭で考えない、行動しない理由となり、現状に縛られてしまいます。

「学歴がないから」「頭が良くないから」「能力がないから」「お金がないから」「良い職場でないから」など、言い訳を挙げれば切りがありません。

言い訳をしている限り、人生を楽しむことはできるようになりません。

なので、人生を楽しむためにも言い訳をしないことを心がけて下さい。言い訳が出て来たら、「だったら自分はどうするか?」を自問自答するようにして下さい

例えば、「頭が良くないから」という言い訳が出て来たら、「だったら自分はどうするか?」と問うのです。そうすると自分の頭で考えるようになり、行動を起こすようになります。

コツ2:2択で考えない

人生を楽しむコツは、2択で考えないことです。私たちはついつい2択で考えがちです。

例えば、「好きなことを仕事にするか、お金を稼ぐために嫌なことでも仕事にするか」「今の会社を辞めるか、居続けるか」「縁を切るか、今の関係で居続けるか」などです。

このように2択で考えてしまうと視野が狭いまま、選択し、決断することになります。その結果、2択のどちらを選ぶかで悩み続け、ストレスを感じます。そして、決断したとしても満たされない毎日を過ごしてしまうこともあります。

なぜなら、2択で考えている時は、どちらの選択肢も魅力的でないことが多いからです。だから悩むわけです。なので、どちらを選んでも満たされないのです。

そうなってしまうのは、2択で考えているからです。厳しい言い方をすると、自分の頭を使って考えていないからです。創造力が欠如しているからです。

というわけで、人生を楽しむコツは、まず2択で考えていることに気づくことです。そして、別の選択肢もあることに気づくことです。新しい選択肢を頭を使って考えることです。

これができるようになると、仕事や人生において創造性を発揮し、人生を楽しむことができるようになります。

コツ3:楽しむ力を鍛える

人生を楽しむためのコツは、楽しむ力を鍛えることです。楽しむ力のある人は、勉強や仕事、人生を楽しむことができます。ですが、そもそも楽しむ力のない人は、何をやっても楽しむのが難しくなります。

実は、楽しめるかどうかも能力です。

楽しむ力を鍛えると、一生の武器になります。なぜなら、何事も楽しめた方が行動できるし、継続できるし、成長できるからです。つまり、何事も楽しめる人は、勉強も仕事も、人間関係も、人生も上手くいくと言えます。

なので是非、楽しむ力を鍛えてみて下さい。人生が変わります。

では、どうやって人生を楽しむ力を鍛えればいいのでしょうか?

楽しむ力を力を鍛えるには、考え方とテクニックを身に着けることです。そして、人生を楽しむための考え方とテクニックは、この記事で書いています。

なので、人生を楽しむために、この記事で書いてある考え方とテクニックをぜひ身に着けて欲しいと思います。

コツ4:定期的に自分を見直す

人生を楽しむコツは、定期的に自分を見直すことです。定期的に見直すことで、より良く修正していくことができます。

定期的に自分を見直さないと、気づかないうちに、悪い習慣が身に着いていたり、良い習慣をやめてしまっていたりします

なので、定期的に自分を見直すことで、自分を修正することができます。

やり方は、まずはこの記事を読み返してみて下さい。そうすると、忘れていた事や出来ていない事に気づけます。そして、それを1つずつでもいいので日常に取り入れていって下さい。

そうすると、さらに人生がより良く変わっていきます。なので、人生を楽しめていないなと感じた時は、自分を振り返ってみるのがコツです。

まとめ

いかがでしょうか?人生を楽しむための方法を多数ご紹介してきました。まずは1つでもいいので実践してみて下さい。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。
死ぬ前に人が最も後悔すること

人生で後悔しないためには、先人が何に後悔してきたのかを知っておくことです。コーネル大学の心理学者 トーマス・ギロビッチ氏の研究によると、人は「義務への後悔」より「理想への後悔」をすることが分かりました。

つまり、人は“やらなかったこと”に後悔するということです。「多くの人は目標に向けて一歩を踏み出すこともせず、何か偶然を待ち続けている。後悔をしたくないなら、行動を起こすことだ。」と心理学者のトーマス・ギロビッチ氏は言います。

もしあなたが「やりたいことが見つからない」「目標が定まっていない」「人生このままでいいのか悩んでいる」というのであれば、本当にやりたいことを見つけ、自分を突き動かす原動力を身に着けることです。

現在、メルマガ「やりたいことを見つける学校」にご登録いただいた方に、特典として動画「オンライン体験講座」を無料プレゼントいたします。

やりたいことを見つけて、行動を起こしていくためのエッセンスが凝縮されているので、短時間であなたに必要な学びが得られます





※メルマガはいつでも解約できます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事