コーチング独学でもある程度の成果を出すことができます。

プロコーチを雇うと高額だし、そもそもコーチングに効果があるのかどうか疑問を感じている方も多いのではないでしょうか?

そこでコーチングの効果を実感してもらうために、まずは独学でコーチングを学んで効果を実感してもらいたいと思います。独学ならそれほどお金もかからずに、ビジネスや仕事、スポーツなどの自分の目標達成にコーチングを活用することができます。

そこで、コーチングを独学で学んで成果を出すための4つのコツについてお話しします!この4つのコツを実践すれば、3ヶ月以内に何かしらの効果を実感できるでしょう。目標の達成に少しでも近づいた、あるいは役立ったと実感することができると思います。

コーチングを独学で学んで成果を出すための4つのコツ

コーチングを独学で学んで成果を出すための4つのコツを紹介します。まずは3ヶ月間、4つのコツに従って、コーチングの独学を進めてみて下さい。

コーチング独学のコツ1:有益なコーチング情報を得る

コーチングの独学を成功させる最も重要なことは、有益なコーチング情報を得ることです。コーチングには、いろいろな流派があります。流派が違えば、コーチングの内容も違っています。そのため、効果のあるコーチングと、効果の出ないコーチングを見分ける必要が出てきます

私は、コーチングを生み出した創始者とされるルー・タイス氏の直系のコーチング流派で学んできました。そのため、私がおすすめするなら、ルー・タイス氏の直系のコーチング流派を学ぶことをおすすめします。

実際、私はルー・タイス氏のコーチングを学んだことで、自分の目標を達成してきました。私の人生を変えてくれたコーチングだと思っています。

なので、ルー・タイス氏のコーチングを学ぶことをおすすめしますが、もちろん他のコーチングでも自分が「コレだっ!」というものがあれば学んでみるといいと思います。

独学の場合は、書籍やコーチのブログ、Youtubeなどを通じてコーチングを学ぶことになります

ルー・タイス氏の直系のコーチング流派を学べる書籍

ルー・タイス氏の直系のコーチング流派を学べる書籍を以下に紹介しておきます。

ルー・タイス氏が書いた書籍の翻訳本です。かなり分厚い本ですが、ルー・タイス氏のコーチングを十分に学ぶことができます。


ルー・タイス氏のコーチング手法の1つ「アファメーション」について、分かりやすく書かれた本です。上記のルー・タイス氏の分厚い書籍を読むのが億劫な方は、こちらの本から読んでみると良いでしょう。


上の『言葉があなたの人生を決める』という書籍のワークブックバージョンです。初めてコーチングを学ぶ方は、この本を使って、コーチングを体験・実践しながら学ぶのがおすすめです。


コーチングの理論をしっかりと学びたいという方におすすめの本です。本格的なコーチング理論を使いこなすまでには時間がかかりますが、使えるようになるとかなり効果があります。

コーチング独学のコツ2:実際に使ってみる!

コーチングを学ぶだけではなく、実際に使ってみることが大切です。まずは自分をコーチングするセルフコーチングとして、コーチングの知識を使ってみて下さい。

コーチングは他人の目標達成にも高い効果を発揮します。ですが、他人に行うコーチングの基本は、まずは自分自身に対して行うセルフコーチングです。セルフコーチングが下手なコーチは、他人をコーチングするのも下手です。

コーチングを使って自分をセルフコーチングして、自分自身を成功させ、自分の人生を変えていくことができる。だからこそ、コーチングによって他人の目標を達成させ、他人の人生を変えられるのです。

コーチング独学のコツ3:習慣化する!

コーチングの知識を使うことを習慣化して下さい。何度も、コーチングの知識を復習して、コーチングの知識を使ってみることで習慣化されます。つまり、コーチングを使える状態になるということです。

コーチングは目標達成の知識と技術です。知識と技術である以上、使わなければ効果を得ることはできません。この習慣化の段階に到達する前に、「コーチングは役に立たない」と思って使うことを止めてしまう人がいます。使える状態になっていないのに、知識だけ学んでも効果を得ることができないのは、どの分野の学習でも言えることです。

なので、3ヶ月間は何度もコーチングの知識を復習し、使ってみて下さい。使い続けてみて下さい。そうすれば必ず、感情、考え方、行動などに変化が起きます。始めは小さい変化かもしれませんが、その小さな変化がどんどん大きな変化を生み出していきます。小さい変化を軽視していけません。

コーチング独学のコツ4:定期的にチェック!

「自分がコーチングを正しく使えているのだろうか?」ということを、書籍やコーチのブログなどを読むことで定期的にチェックして下さい。

正しくできていないことが多々あります。

独学の場合は、学んだ知識を正しく活用できているかいないかを自分で確認し、修正していくことが必要です。これはコーチングに限らず、どの分野の学習でも同じことが言えます。

間違ったやり方をしていると、当然、効果はありません。なので必ず、書籍やコーチのブログなどを読むことで、「正しくできてるだろうか?」と定期的にチェックすることを行ってください。

独学でコーチングを学ぶメリット・デメリット

上記の4つのコツを実践することで、独学でもコーチングの効果を実感できるようになります。ですが、独学にはどうしてもデメリットがあります。そこで、独学でコーチングを学ぶメリット・デメリットについて解説します。

コーチングを独学で学ぶメリットは、あまりお金がかからないということです。一方、コーチングを独学で学ぶデメリットは、コーチングを使えるようになるまでに時間がかかるということです。

コーチングは独学でも、ある程度の効果があります。ですが、目標達成のためにより早く・より大きな効果を得ようとするなら、プロのコーチを雇うのが一番です。

ビジネス書を読んでも上手くいかないから、コンサルタントがいる!コーチも同じ!

ビジネスに関する知識は書店にいけば売られています。ですが、その知識を「分かる」から「できる」に移行するまでに、時間がかかったり、移行できなかったりします。

だからこそ、「分かる」から「できる」に短時間で移行させるために、コンサルタントがいます。

コーチも同じです。ビジネスに関する知識を「分かる」から「できる」に変えるのがコンサルタントなら、目標達成そのものの知識と技術を「分かる」から「できる」に変えるのがコーチです。

そのため、コーチの報酬というのは、コンサルタントと同様に高額になってしまうのです。

まとめ

独学でもコーチングの効果を得ることはできます。なので、まずは4つのコツに従って、コーチングを学び、実践してみて下さい。必ず目標達成に役立ちます。

  1. 有益なコーチング情報を得る!
  2. 実際に使ってみる!
  3. 習慣化する!
  4. 定期的にチェックする!

当ブログも、コーチングをビジネスや仕事、スポーツなどの目標達成に活かせるような形で情報を発信していきます。是非、あなたの目標達成に活用して下さい。「目標が達成された!」「役に立った!」という喜びの声が届くのを楽しみにしています。

最後に、ここで紹介した情報が「なるほど!」「役立だった!」「面白い!」と少しでも感じて頂けたのなら、以下のソーシャルボタンをクリックしてください。あなたの応援が、次のコンテンツを作成する私にとっての励みになります。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。
いいね

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事